本とかゲームとか

ワールドサッカーキング様あざーす
wsk.jpg WSK ガナーズスタイル
レビュー的なのはこちら

ボス本出ますよ。
wenger.jpg ヴェンゲル・コード アーセナル、その理想の行方
レビュー的なのはこちら

FIFA 13 ワールドクラス サッカー 初回特典:UT:24ゴールドパックス DLC同梱 & Amazon.co.jp限定 EA SPORTS フットボールクラブ クレジット DLC付き

現在のグナー人数

ブログパーツ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


最新エントリー


このサイトはにわか猿が知ったかぶりして、アーセナルについて好き勝手語るブログであります。
正直グナ以外の方にはガチでオススメしません。


アーセナルチケット入手ガイド


Twitter


Arsenal便利マップ


You'll Never Walk Alone JAPAN



「ババコンガが泣いてチンピラ セイヤー!!!」/プレミア10-11 アーセナル v ボルトン・ワンダラーズ

05.jpg

Arsenal 4-1 Bolton Wanderers
Barclays Premier League, Emirates Stadium
Saturday, September 11, 2010, 15:00

スターティング:
選手名についての説明はここをチェック♪

     皇帝アルムニア

エディ セバッさん コッシー ギブス

       歌さん

  キャプテン    少年ジャック

ロッシー            黒シャビン
    
     石原シャマフ


61 少年ジャック→あぶさん
72 あぶさん→ぽんこつデニー
-- 石原シャマフ→ヴェラ

Goal:
コッシー 23, シャマフ 60, 歌さん 78, ヴェラ 83


開幕一ヶ月だってのに怪我人続出で、
既に満身創痍感の漂いまくっているアーセナル。

しかし、あの一点の穫られ方に関しては不満が残るものではありますが、
結果快勝ということで、あの白ゴリラ相手によくやりました!

それでは早速振り返ってみましょうか。

ああ、そうそう。俺、技術論とかなんとか、一切わかんないんで、
そういうのは一切期待しないでください。よろしくお願いします。

え?期待してない?

あ、そんならいいや。


それじゃあとりあえず身体をあっためていきましょうかね。
まずはウォーミングアップから。

本日先発CBコンビのセバッさんとコッシー。
03.jpg
セバッさん、グッドシェイプ過ぎて細すぎ!逆に大丈夫か!?と思ってたけど、
結構いいガタイしてますね。これは期待出来んじゃねえかな。


サニャと歌さん、色物野郎同士のニアミス。
02.jpg
黒と金って異様に合うね。



今日は控えの斉藤さん。
ボールを追いかけるその目がまるで子供。
00.jpg
うちの近所にアルジェリアンのガキ共がいましてね、
たまにその子らと公園でフットボールするんですが、
まさにこんな無邪気な笑顔なんですよねえ。。。

好きな事で飯を食えるってのは、ほんと幸せな事です。


ポンコツも控えです。
04.jpg
見事なまでの大仏面(頭)で、思わず手を合わせたくなってしまうポンコツ。
でもこういう人、パチンコ屋に朝から並んでねーか?
なんかこえーよ!



さあて、いよいよ試合開始ですが、

KO前、皆各々各自フォーメーションの確認などをしている中
シャビンとキャプテンがなにやら密談・・・。
06.jpg
シャビン「来年バルサに行ったら僕も呼んでほしいのでーーす。」

キャップ「別にいいっすよ。チビ、いやチャビに言っときますよ。」

シャビン「マジですかーーー!?あざーーっすなのでーーーす!!!!!」

キャップ「でも今日一点入れたらっすよ。」

シャビン「わっかりました!!!張り切っちゃうのでーーーーす!!!!」


07.jpg
キャップ「あーあ。単純な人はマジ簡単だわ。へへへ。」

シャビン「ぐへへへへえ!」


そんなやり取りの後なので、シャビンも張り切っちゃいました。
開始早々ロッシーからのまた出た絶妙なアウトサイドからのパスに、
ガッツリ走り込み、シュートまで持って行きますが、
残念ながら相手キーパーにはじかれちゃいました。

残念!

バルサ道はイバラ道。

それにしても、シャビンも徐々に腹もへこんできて嬉しい限りですが、やはりまだ重そうですね。
また何度も素晴らしい飛び出しがありましたが、
ゴール前絶好調のシャビンなら、シュート前に一度や二度、
タメが出来る所をすぐ打っちゃうところがなんとなくまだまだ・・・。

ただ逆にシャビンに絶妙すぎるパスを出したロッシーがキレキレなんですよね。
またシャビンをそそのかしたキャプテンも本日絶好調。
ロッシーとキャプテン、この二人の球回しだけはほんと安心してみていられました。
そしてこの二人が今日のキーマンでした。


水曜のCLの為、サニャ温存ってことで、
今日はエディはサイドバックで先発。

その前にサポのみんなに挨拶に来てくれました。
08.jpg
でも、心無しか表情に力がありません。
笑顔がないのです。。。
心配です・・・。

でもプレーが始まれば一転、きっちり役目をこなしてくれていました。
09.jpg
「おーいおめがだ!もうちょっと下がってけれー!もうちょっとよー。
おーい、聞こえでらすか〜??」

まあ、誰も聞いてなかったけど、意外とこういうの大事。



いやあ、それにしてもボルトン、
文明を持ったと言っても、やっぱりゴリラはゴリラだよ。。。
ババコンガ、ババコンガ!
ヤバくなると「ふんがー!!!!」理性のかけらもなくブチキレの様相。
10.jpg
第一の犠牲者はジャック。マジ痛そう・・・。
なんてことしてくれるんだよ、うちの大事な至宝によお。

都合が悪くなると牙をむく。
やっぱりこういう奴らです。あーやだやだ・・・。

こんなパワープレーでペースを握られたらヤバい所でしたが、
先制したのが我らがアーセナル。

ウィルシャーからのボールをキャプテンが落とし、
何故かそこにいたコッシーが押し込むだけというごっつぁんシュート!
11.jpg
みんなで広げよう!友達の輪!

輪っ!!(ちいさいやつ)


さあ一点も取った所で、ちょっと休憩するすべ!
そんな時はエディの出番です。

自らタックルに行って倒れ込んだエディ、
相手に倒されたていでアピールしましたが、
残念ながらプレーは続行されちゃいました。。。
12.jpg
「あいだだー・・・」

13.jpg
「せながが・・・いでえような。。。」(あれ?プレー進んでらねが?)

14.jpg
「あー、いだだだだだー。ついでに頭もいでえよーー。誰かたすげでーー!!!!」

15.jpg
エディ「あいだだだだー・・・。頭があ・・・いや、やっぱ背中・・・とにかくあだだだだ。。。」

メディカル「おい、えでぃ、プレー止まったぞ。止まった止まった。お前のおかげだ。(投げやり)」


16.jpg
エディ「マジだすか?・・・」

メディカル「うん、マジ。だから起きて。みんな水飲んだから。」

コッシー「・・・ああ、これが噂の・・・。」


17.jpg
エディ「あい!どっこらしょっと。」(伸びしてっと・・・)

レフェリーの目が突き刺さってるけど気にしちゃダメ!
こんなダメレフェリーの視線なんてどうてことねえすべ。


しかし前半終了間際、そんなエディの努力をよそにコッシーのクリアミスから同点に・・・。
18.jpg
時に皇帝とは孤独なものなのです。

ちなみに今日の皇帝は、開始早々いきなりのクリアミスや、
相手が詰めてきてるのに遠くに蹴らずに近くのDFにパスしちゃうなど、
とにかく皇帝に球がいく度にざわめきたつスタジアムで、今日もらしさ爆発。

いらん一点を与えて同点のまま前半終了。


いやあそれにしても、今日のレフェリーはゴミ同然。。。
気持ちいいまでのブーイングを浴びながらピッチを後にする黄色い人たち。
19.jpg
後半さらなる事態がレフェリー達を襲う!!(ガチンコ調)


ハーフタイム中「月間MVP」の表彰を受ける瀬尾君。
モビルスーツを絶賛着用中。
20.jpg
脚ガンダム。。。

早く治って戻って来いよ・・・。


さて後半開始です。

後半に入ると、大体こういったゴリラ共はペースがガクンと落ちるののですが、
定説通りポゼッションがアーセナルに。
そしてキャップからの絶妙なクロスにシャマフが合わせて二点目!
21.jpg


皆シャマフの元にかけよりますよ!
今日はロッシーもセレブレ要員!エディより先に到着し、
22.jpg
愛のヘッドロックです。


当然エディも駆けつけますよ!
23.jpg
今日は遠くから駆けつけるので、ちょっと遅くなっちゃうのは許してあげてください。

さあて、追加点をゲトし、余裕も出てきた所で圧倒的に攻めるアーセナル。
文明を持ったと云われるボルトンですが、こう攻め込まれると野生の血が騒ぐようで、
とにかくガッツリ当たってきます。。。

後半60分
コッシーにデイビスが必殺強烈ジャンピングボディアタック。
これもまさにババコンガの得意技・・・。
明らかにデイビスのファールなのですが、レフェリーは思わず見て見ぬ振り。

これに対しエディが抗議した所、
エディにイエロー・・・。

そうなるとサポも黙っていませんよ。
今までのPA内でのノーファール判定、試合の流れを断つ判定などに
不満爆発のチャントがレフェリーに突き刺さります。

「The Referee's a Wanker! The Referee's a Wanker!」
(レフェリーはチ○ポコ野郎!レフェリーはチ○カス野郎!)
※正式にはオ○ニー野郎!

こういうチャントがあるって、やっぱり素敵ですね♪

こんなチャントを受けて、
レフェリーも相当なプレッシャーがかかったんでしょうねえ。
とんでもないミスジャッジをやらかしました。

シャマフがサイドから前線に持ち込もうとしたところに、
ケーヒルが足下にタックル。
まあまあ見た所、ド普通のタックルだったわけですが、
なんとこれが一発レッド・・・。

もちろん今までの事があるんでスタジアム中が歓喜に湧いたわけですけど、
全くジャッジの基準がわかりません。

これ確実に帳尻合わせですよね?

今までのPKとか、危ないタックルとか穫らない上に、
なんかもうこれ以上「ツンポコ野郎!!!」って言われたくねえしなあ・・・
ってことでの、帳尻合わせですね?

わかります。

しかしそこはババコンガ、黙っちゃいません。

一番デカイボスゴリ・ナイトが「うっほ!うっほ!」猛抗議です。
24.jpg
追いつめられたレフェリーですが、確実に涙目。
明らかにレッドを出したケーヒルに対し、
「ごめん!マジごめん!許して!後で飯おごるから!
ほんっとごめん!」とアイコンタクトを試みますが、
残念ながら野生動物相手には通じません・・・。

仲間が一匹退治され、それにぶちキレたババコンガ共はもう手がつけられない状態に。

今度は入ったばかりのあぶさんに悪質タックル。
25.jpg
しかしさっきのレッドのこともあるんで、
レフェリー今度はもう見て見ぬ振りという暴挙に。

F○ck!

まさにThe Referee's a Wanker!です。

またあぶさんの怪我が思った以上に重症らしく、
10分足らずでポンコツと交代・・・。


その際、交代要員ということで、アップから戻ってきたポンコツですが、
28.jpg
やっぱ確実にチンピラ。

パチンコ屋にいる、背中にデカイ犬とかの刺繍みたいな
出所不明のジャージを着てる人達。


まさに景品交換所に意気揚々と引き上げてくる
ヤカラそのもの・・・。


何この貫禄?
これなら素で実写版「ナニワ金融道 」にも余裕で出演可。

というわけで、しばらくの間、
ぽんこつデニーからチンピラデニーに改名させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

プレー中も長渕並のガン飛ばしで相手を徹底威圧!
せいやー!

30.jpg
やっぱこえーよ・・・。

まあ、そんなデニーの肩で風切るプレッシャーもあり、なんと歌さんが追加点!
しかもこれが記念すべきボス1000ゴール目!
29.jpg
おめでとうございます!

もずろんエディも駆けつけますよ!

いやあ、それにしても最近の歌さん、やたらと攻撃参加が目立ってきてますね。
昨シーズンまでは守りの要として、徹底的に守りに徹してきた歌さんですが
これも何かの心境の変化でしょうかね?

中がぽっかり空いちゃうのは心配っちゃあ心配ではありますが、
これもひとえにチンピラデニーがあの貫禄で穴を埋めてくれているからに違いありません。


3点目の追加点で、もういいだろうってことで、シャマフ下げヴェラ投入!
のはずが、交代の掲示板の番号がシャマフ29と間違えシャビンの23が表示されてました。

シャビンがトボトボ交代枠に向うと、
ヴェラから「ノンノンノン!」と言われてしまい茫然自失のシャビン・・・。
31.jpg
一度キレた緊張の糸は簡単には元には戻りません。
そんなわけで、それ以降攻めにもさらにキレが無くなったシャビン様ですが、
その代わりに、ヴェラがやってくれました。

ヴェラ投入後、アーセナルのイジメのようなパス回し開始。
それに合わせてスタジアム全体が「うぇーい!うぇーい!」とかけ声。
まさにエミレーツがルンピニーと化した瞬間でした。(各自調査)

タイにはムエタイ(日本でいうキックボクシング)という国技がありまして、
この試合中、観客は自らの応援する選手が蹴りを放つたびに「おーえーい!」
というかけ声をかけます。

この日のエミレーツもまさにこれで、
かけ声がかかること計24回!
素晴らしいまでの鳥かごで、ゴリラを徹底威嚇。

そして最後は、キャプテンからの異常なループパスにヴェラが飛び出し、
それを落ち着いて決めババコンガ退治完了!

ババコンガにフィニッシュブローを叩き込んだ
ヴェラ会心のスライディングパフォーマンス。
32.jpg
おおっと、そこに誰かやってきましたよ!

しゅーるるるるー♪
33.jpg
真っ先に滑り込んできたのは、笑顔のエディでした。

そして「ガシッと」熱い抱擁です。
34.jpg
「ああ、いがっだいがっだ!よくやったねが!いがっだなあ!!!」

こういう献身的な祝福が出来るというのは
試合に出る機会を失った事のある人間、
そしてミスばっかりして干されてしまった経験のある人間以外無理!
そういう意味では全てを経験したことのある
まさにエディにしか出来ない芸当だと思います。

彼は本当に貴重な人材なのです。

むしろチームで一番貴重な人材なのです。

異論は一切受け付けません。

とそこにもう一人の使者がはっちゃけドッキング。
「うっひょー!」
35.jpg
だ、だ、誰だ!?

と思ったら、なんとロッシーでした。
36.jpg
ヴェラに今度はボーアンドアロー「弓矢固め」で痛い祝福です。

今日のロッシーも全てのセレブレに参加し、皆勤賞。
そのうちの二回、シャマフにヘッドロック、そしてヴェラに弓矢固めという
非常にプロレス的な祝福で、何か彼の中ではじけちゃったんでしょうね。

そして彼も、怪我に永遠悩まされて、プレーから遠ざかっていた選手。
心からプレーする喜びを分かっている人間です。
だからこそ、皆と喜びを分かち合う大切さを一番わかっているし、
こういう献身的なプロレスパフォーマンスも繰り出せるのです。

山下真司も事あるごとに言っていましたが、

「One for All , All for One」
(1人はみんなのために、みんなは1人のために)

アーセナルはまさにそういうクラブなのです。

山下真司風な眉間のしわを持ったボスを中心にした、
世界に胸を張って誇れる、素晴らしいチームなのです!



その後もこのポリシーを元にエディは大活躍。

本日結びのダイブです。
37.jpg
「あいだだだだあ・・・。バタンキュー。」

でも何故かエディのときはプレーが続行されるのは何故だ!?
まさか誰かネタバレしてるんじゃないだろうね?
と思えなくもないですが、

メディカルもとりあえず駆けつけます。
38.jpg
台本には「メディカル、ダッシュで駆けつける。」となっておりますので。

そしてメディカルが耳元でなにやらささやいております。。。
39.jpg
メディ「エディ、バレてるバレてる。もうばれてっぞ。そろそろ起きろ。な?」

エディ「みんな水飲んだすか?」

メディ「ああ、飲んだ飲んだ。お前のおかげで飲めた飲めた。」


そうなのです。
どうやらエディはみんなに水分補給のタイミングを与えていたようなのです。

あざーーっす!

それを知らないで、どいつもこいつもダイブだとかなんだとか騒ぎ立てて、
失礼千万DEATH!!!

はい、どっこらしょっと。
40.jpg

そんなわけで、今日もエディのおかげでみんな水分補給も万全で、
脱水症状になる選手もなく無事試合は終了。

しかしエディの台本が流出したのか、
誰かがちくったのかわかりませんが、
試合後、敵のコーチらしき人間に問いつめられる場面も。
41.jpg
ボルトンの人「おめえよ、何だあのくそダイブ?俺らが田舎もんだがらと思っで、なめでんのか!?」

エディ「いやあ、なめでねえすよ。ほんとにいでえんだがら、しょうがねえすべ。。。」

そうだそうだ、しょうがねすべ!!!


まあ、でも次はもうちょっと台本改善の余地ありだな。

「エディが倒れ、頭を抱えるガナの選手達。
その場に座り込む選手も。
メディカルが血相を変えて飛び出す。

スタジアム中から悲鳴があがり、吐き出す観客も。
涙をふくサポーター。。。」

これくらいな感じで。
俺もそれくらいの事協力するって。

まあ残念ながら、ボルトンの人に怒られたのが相当こたえたのか、
「エディ・鼻水シャツプレゼント」のコーナーは急遽中止となりました。

しかしもう一人の主役ロッシーがエディの代役になり、
シャツをプレゼントしていました。

あざーーっす!

それでは最後、ロッシーが「万の風」になった写真でお別れです。
42.jpg

さてガナの皆さん、次節こそは台本どおりでよろしくお願いします。
あぶさん離脱とか、今日の台本にないからね。
ちゃんとエディシャツプレゼントまでよろしくです。



モンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Best
カプコン (2009-12-24)売り上げランキング: 81



↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


Twitterもやっているよ!でも他のサポの人は絶対フォローしないでね♪
https://twitter.com/saru_gooner







 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



コメント
猿さん、またコーヒー吹きそうになりました。

コメントも面白いですが、写真もすごく良いですね。
観戦しながらの写真撮影大変でしょうが、いつも楽しみにしています。

ホントありがとうございます。
  • tasukusuta
  • 2010/09/14 10:27 AM
はじめまして、テオテオと申します。

猿さん独特のコメント(特にエブエ)やこちらではあまり見ることが出来ない現地の雰囲気や選手の写真を載せていただいているので、いつも楽しく拝見させてもらっております。

本当にありがとうございます。
  • テオテオ
  • 2010/09/14 10:54 AM
いつもエディの台詞が楽しみでなりません

ところで最後のボルトンの人はオーウェン・コイル監督では?
VTR観てもエディの方から握手求めてますしエディ「いやーどんもどんも」コイル「お疲れ様。良い試合だったよ」って爽やかな雰囲気すら感じられたんですが現地ではまた違ったんですかね?
とにかく更新お疲れ様です
  • 森のアレ
  • 2010/09/14 10:55 AM
猿さん、レポと写真ありがとうございます。
テレビで写っていなくて、どういう状況だったのか不明だったことが、よくわかりました。(特にヴェラのセレブレーション)
ロシ「万の風」写真、PCの背景にさせていただきました。ユニもらった人、いいなー。
次節も楽しみにしています。
  • Keen
  • 2010/09/14 11:23 AM
いつも楽しく勉強させてもっらてます(特に技術面での論評)w
最近、エディの台詞がもうどこべんだかわかりませんよw あのWC北朝鮮戦での伝説のシーンを思い出すと、どれもウソ臭くて(いや、流石未来のH.Wスター)ニヤケちゃいますね。しかしホント、エディの存在はチームにとって大きいように感じます。(色んな意味で)
それにしてもロシツキ復帰して良かったな〜(泣)。
  • tjkm250
  • 2010/09/14 11:24 AM
ロシツキのアウト、エロ過ぎでしたね。
アブさんがそれほど重症じゃなかった(今のとこ)のがなによりです・・
今回もレポートありがとうございました。

明日もHIGHBURYNIGHTもちろん開催ですよ☆

どーもこんにちは。
日本で唯一のガナーズパブ『Qbrick』のビレスです☆

http://osaka.townclip.com/shop/qbrick

ボルトン戦はけが人続出で心配しましたが
快勝でしたね♪
ディアビの怪我が心配ですが・・


ミッドウィークはいよいよCLが開幕です!!
もちろんライブ放映いたしますよ☆

正直ブラガってどこ??って感じですが、
アーセナルのフットボールが見れれば
対戦相手などどこだろうが関係ありません。

深夜のキックオフはきついですが、
熱いGooner様のご来場お待ちしております!!


Qbrickの『HIGHBURYNIGHT』についてはこちらをどうぞ↓

http://gooner.jugem.jp/?eid=665
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1563423675&owner_id=3760279

あとすごーく地味にTwitterやってます。

http://twitter.com/highburynight

アーセナル戦のイベントも毎試合立ててるので
リツイートしてくださるフォロワーさん大募集中です☆


  • ビレス
  • 2010/09/14 1:15 PM
いやー、快勝でした。そしてレポートも快調。

あぶさんは大丈夫かな。幸い中盤は層が厚いからいいものの、4〜6週間とかは勘弁ですね。
  • Tomo
  • 2010/09/14 4:22 PM
快勝でしたね。失点シーンだけは相変わらずでしたが。
ロッシーファンとしてはメシウマの試合でした(笑)
ただもうちょっと点が入っても(特にシャビン)おかしくなかったかと。
ボルトンの粗っぽさは想定内でしたが、審判がそれ以上にひどかったですね。
ウェブといい、もうちょっとまともな審判はいないのかと。

  • blackshadow
  • 2010/09/14 7:45 PM
初めまして。デニウソンは確かにチンピラみたいですね。
  • taiji15
  • 2010/09/15 8:07 PM
tasukusutaさん、テオテオさん、森のアレさん、Keenさん、tjkm250さん、ビレスさん、Tomoさん、blackshadowさん、taiji15さん

皆さん、たくさんのコメントありがとうございます。

ちょっとバタバタしていて、個々にコメントが返せませんが、全て目を通させていただいております。
この場を借りてお礼申し上げます!

  • さる
  • 2010/09/17 11:30 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
試合情報や移籍、その他アーセナルについて
  • めなぁ★の独り言っ
  • 2010/09/14 8:37 AM

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...