本とかゲームとか

ワールドサッカーキング様あざーす
wsk.jpg WSK ガナーズスタイル
レビュー的なのはこちら

ボス本出ますよ。
wenger.jpg ヴェンゲル・コード アーセナル、その理想の行方
レビュー的なのはこちら

FIFA 13 ワールドクラス サッカー 初回特典:UT:24ゴールドパックス DLC同梱 & Amazon.co.jp限定 EA SPORTS フットボールクラブ クレジット DLC付き

現在のグナー人数

ブログパーツ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


最新エントリー


このサイトはにわか猿が知ったかぶりして、アーセナルについて好き勝手語るブログであります。
正直グナ以外の方にはガチでオススメしません。


アーセナルチケット入手ガイド


Twitter


Arsenal便利マップ


You'll Never Walk Alone JAPAN



「まるでオオカミ!」アーセナル・オフィシャル脅威の迷走劇場!

いやあ、恐ろしい時代になったもんです。。。((((;゜Д゜)))

いや、いい時代になったというか・・・。

シーズンも終了し、今がチャンスとばかりに移籍ゴシップが世間をにぎわせ始め、
俺もタブロイド紙、いわゆる東スポみたいな新聞の
あることないこと、100%ねえだろ!
みたいな記事も楽しく読ませてもらっているわけなのですが、

この移籍に便乗して、ここぞとばかり考えられない暴挙に出た輩がいました。

なんとそれが、アーセナルオフィシャルサイト!

既にご存知の方もいるかもしれませんが、

アーセナルオフィシャルサイト自ら
ゴシップをダダ漏れし始めているのです!


↓例えばこれ
http://www.arsenal.com/news/transfer-links/linked-toure-and-wright-phillips

トゥーレ・ヤヤ(言いにくいよ!)とライトフィリップスの移籍の噂ですが、
このゴシップを、オフィシャルが堂々と公開しちゃっているのです・・・。
しかも他の新聞で垂れ流されている奴を。

なんということでしょう・・・。

「あくまで噂です。信じないように!」とか言ってるけど
信じる人いるよ、コレ!

みのもんたの言う事全て鵜呑みにして、
バナナやらココアやらを山ほど買ってくるるうちの90歳のばあちゃんなら
確実に信じるってば!!


どういう意図があって、こういうことをおっぱじめたのかわかりませんけど、
オフィシャルがこんな適当なこと言い始めたら
収集がつかなくなる気がするのは俺だけなんでしょうか?

適当な俺でさえこんだけ度肝を抜かれているわけですよ。
一般人がこれを読んだら、あれ?移籍すんの?ってなるに決まってるよ。

やっぱあれかなあ。ここでもバカ会議が開かれたのかなあ・・・。
以下サイト運営会議妄想。

管理人A「サイトさあ、オフシーズン記事ねえじゃん?マジどーする?」
管理人B「そーっすねえ。キャッチーな記事欲しいすよねえ。」

管理人A「アクセス減ったらマジやばいよ。俺ら減給だってよ。」
管理人B「まーじっすか!それ超やばくないすか?」

管理人B「あ!ひらめいちゃいました!ウイイレとかどーすか!」
管理人A「ウイイレ?それどーすんの?」
管理人B「アーゼガムをアーセナルにしていく過程を記事にするんすよ!」
管理人A「なんそれ?」
管理人B「ビットマップでロゴ作ったり、選手の顔とかの作り方とか、どすかこれ!」

管理人A「うーん・・・ダメっしょ。つかさ、ウイイレよりFIFAだぜ、イギリスは。」
管理人B「ああ・・・。」

管理人A「それとさ、デフォルトのゲージが明らかに設定低いからさ、テルフィーにも勝てねーんだもん。」
管理人B「ああそっすね・・・。じゃだめっすね。」

管理人A「あーやべえーよお。SEOも、SEMもさ、もうやり尽くしたじゃん?」
管理人B「そっすねー。リンクも張りまくりましたしねえ。。。」

管理人A「Googleやっちゃう?あれ。AdWords。」
管理人B「AdWordsっすか!?あれオフィシャルやちゃうのはマジやばいんじゃないですか?」
管理人A「やっぱやばい?ヤベーか、やっぱ・・・。」

管理人AとB「弱ったね、マジで。」

さえない管理人C「あのー、私に名案があるんですが。」

管理人A「お、なにメガネ君?なんかあんのお前?」

さえない管理人C「えー、移籍ゴシップなんてどうでしょう?
記事もうちで書く必要もないですし、ライター費用もかかりません。
なによりタブロイド紙やゴシップはイギリス人がフィッシュ&チップスの次に大好きですし、
アクセス数だけはうなぎ上り間違いないと思います。」

管理人AとB「おお!おまえそれ超キャッチーじゃね?
すげーねお前!マジそれいただき!」


とまあ、こんな感じで決まったに違いないのです。

まあこな感じでこのコーナー持続して行くつもりなんでしょうけど、
でもこんなことやってたら、ほんとに移籍が決まってここで発表しても、
「なんの説得力もなくなっちゃうよ!」ってことが言いたいのですよ。


オオカミ少年ならぬ、オオカミサイトだよコレ!

いずれにせよ、オフィシャルにはオフィシャルの自覚を持ってもらいたいってことを
俺は声を大にして言いたいのです!このオフィシャルが唯一の聖域だと思っていたのに、
落ち着いて楽しめませんよ、これじゃ。

つうわけで、オフィシャル厳選!
嘘ばっかりのオオカミ移籍情報は下記でチェック!
してみればいいじゃん。

http://www.arsenal.com/news/transfer-links/

まあライトフィリップスが来たら来たで
エディの真のライバル出現でおもしろそうなんだけど・・・。



オオカミ少年ドルフィ〈1〉はじまりの夜〈1〉 (オオカミ少年ドルフィ 1)
パウル・ヴァン ローン 学習研究社 売り上げランキング: 426384






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...