本とかゲームとか

ワールドサッカーキング様あざーす
wsk.jpg WSK ガナーズスタイル
レビュー的なのはこちら

ボス本出ますよ。
wenger.jpg ヴェンゲル・コード アーセナル、その理想の行方
レビュー的なのはこちら

FIFA 13 ワールドクラス サッカー 初回特典:UT:24ゴールドパックス DLC同梱 & Amazon.co.jp限定 EA SPORTS フットボールクラブ クレジット DLC付き

現在のグナー人数

ブログパーツ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


最新エントリー


このサイトはにわか猿が知ったかぶりして、アーセナルについて好き勝手語るブログであります。
正直グナ以外の方にはガチでオススメしません。


アーセナルチケット入手ガイド


Twitter


Arsenal便利マップ


You'll Never Walk Alone JAPAN



「ああ禁断の放置プレー」プレミア14-15 ストーク・シティ v アーセナル

Stoke City 3-2 Arsenal

Sat 6th Dec 15.00 Britannia Stadium

スターティング: 選手名についての説明はここをチェック♪

          マルチ

 ベジェリン  2号  メルティ  ギプス

          志村

チェンボ  ラムジー  おじさん  アレク

        ジロさん

■ゴール:
おじさん (67 pen), ラムジー (70) / Crouch (1), Krkic (35), Walters (45)

■交代:
46: ベジェリン→ダニ夫
63: ジロさん→ポルディ
90: ギプス→エグザイル

■レフェリー: Anthony Taylor



いやはや、要塞ブリタニアは健在でありました。。。

この試合 "土曜午後三時KO" でしたので、英国での放送は一切ナッシング。

というわけで、

「このPCはウイルスに感染しました」

とかいう警告をものともせず、15分ほどネットと格闘、
ストリーム放送を探しまくっていたのですが、

15時ギリッギリでようやく繋がりまして、

よっしゃ観るぞ!COYG!

と、解像度最悪の画面に目を凝らしてみると、あら、びっくりんこ。
スコア表記んとこが、何故か1-0とかなってますよ?

ん・・・放送事故的なたぐいのものですか?


と思い、ツイッターのTLを追ってみると、そこは、
津軽海峡をも上回る大しけの荒れ模様・・・。

ぜんっぜん放送事故的なものなんかじゃありませんでした。。。



開始24秒、さくっと決められてました。


しかも大巨人の足技で。



つってもさあ、ま、まあ、あと89分40秒あるし、

こっから!こっから!


と、イヤな予感を半ば狂制定に払拭するよう、気を取り直してみたのですが、

いやあ、ドイヒー。

30分過ぎ、左サイドからのクロスに、
ど真ん中、またもやド・フリーのボージャンがするするするっと飛び込んであっという間に2点目。
奇しくも、一点目とまーーったく同じような、放置プレーからのゴールであります。。。

てか、なんで、みんなフリーなの?

コッシーがいないと、ここまで落ちぶれてしまうというの?

ってくらいのディフェンスがザル。。。



あ、そうそう、そいえば、ボージャンがストークとか、

お前ら何がしたいんだコラ!タココラ!(長州調)

↓と、俺は前々から、口が酸っぱくなるほど言っていたわけなんですが、
http://gooner.jugem.jp/?eid=2058

あれか?

草食ってそうなヤツ一匹釣れてきて、
ガチムチ路線をなんとなくうやむやにしようっていう魂胆だな?


そーれがおまえのやり方か!

ってのは、どうも誤解のようでして、なるほど、これがしたかったのな?

はい、わっかりましたー。(棒)


余談でした。

さらにハーフタイム直前、ポストプレーから、これまたゴール前におきまして、
19番の人を放置してしまうという明らかなドMプレーにより、あっけなく三点目も献上。

このとき、何故か倉内に3、4人ついちゃってしかも、全員はじきかえされちゃうっていう、
戦国無双で、ザコキャラ全員が「うわー!」ってプレイヤーから吹っ飛ばされるみたいなアレで、
迷走感漂う、なんともお粗末なプレーからの失点。



その後も、迷レフェリー、アンソニー・テイラー氏による、石ころ以下の判定とかでイエロー貰ったり、
まあ、散々だったわけなんですけど、どういうわけか志村のダイブ的なやつでPKをいただき、
これで帳消しはい一点。

さらにはセットプレーから、ラムジーが復活をちょっとだけ予感させるボレーで2点目と、

「これはもしかするともしかしますか?」

みたいな流れも出てきたような気がしないでもないのですが、

そこは空気を読める石ころ、アンソニー・テイラー、十二分にわかっております。

2号に赤紙、きっちり帳尻合わせ。

red.jpg



↓そんな中、狂人チャーリーのチョークスリーパーで超人アレクも失神寸前ですが、

spleep.jpg

黄色一枚、ほぼおとがめナッシング。

スリーパーくらいなら落ちなきゃOK!ってな監査基準なのでしょうね、きっと。


そんなわけで、ブリタニアで10人になったアーセナル、当然ながら地獄のような展開。
色々修正しながら追加点を狙ってはみますが、要塞の牙城崩れず・・・。

点差以上の完敗。

これにより、また一歩、夢の四位が遠のいてしまう事態に。
そして来週末は、あのチェルスキに土をつけた強豪、
図らずも現時点で同じポイント同士の最大のライバル、
ヌーカッソーとの一戦であります。

というわけですんで、

是非Mr.シセだけは放置プレーしない方向でお願いしたいと考えているのですが、

ご検討のほど何卒よろしくお願い申し上げます。





自由と規律―イギリスの学校生活 (岩波新書)
池田 潔 岩波書店 売り上げランキング: 9,804



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



コメント
志村さん明らかに演技だったので、仮にアレクがきっちり決めていてドローに持ち込めていたとしても、ストークには申し訳ない気持ちになっていたと思います。
志村さん、ズルはいかんよ、ズルは。
  • Tea
  • 2014/12/08 10:12 AM
やっぱ、ブログ面白過ぎです(^O^)/
  • もものふ
  • 2014/12/08 11:40 PM
ラムジーにブーイングするストークに申し訳ない気持ちなんかないぜ!!

こんなこと言っても負けてしまった今、意味はないんだがな!
  • もいもい
  • 2014/12/09 5:22 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...