本とかゲームとか

ワールドサッカーキング様あざーす
wsk.jpg WSK ガナーズスタイル
レビュー的なのはこちら

ボス本出ますよ。
wenger.jpg ヴェンゲル・コード アーセナル、その理想の行方
レビュー的なのはこちら

FIFA 13 ワールドクラス サッカー 初回特典:UT:24ゴールドパックス DLC同梱 & Amazon.co.jp限定 EA SPORTS フットボールクラブ クレジット DLC付き

現在のグナー人数

ブログパーツ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


最新エントリー


このサイトはにわか猿が知ったかぶりして、アーセナルについて好き勝手語るブログであります。
正直グナ以外の方にはガチでオススメしません。


アーセナルチケット入手ガイド


Twitter


Arsenal便利マップ


You'll Never Walk Alone JAPAN



「ガラスの神におんぶする」プレミア11-12 アーセナル v サンダーランド

17.JPG

Arsenal 2-1 Sunderland
Barclays Premier League, Emirates Stadium
Sunday, October 16, 2011, 13:30

スターティング: 選手名についての説明はここをチェック♪

    ボイチョフ課長

ジェンキン先輩 メルティ コッシー ギプス

    歌さん  テタさん

瀬尾君   ロッシー  ビーニョ

      ロビン

■ゴール
ロビン 1, 83/Larsson 31

■交代
51 ギプス→アンドレ
68 ビーニョ→黒シャビン
77 ロッシー→柳さん

■個人メモ
Block19 Row1 519 (520から)


速報にも書きましたが、

もうまさに、

あゝ、神様仏様ロビン様・・・(涙)

これに尽きるでしょう。。。

異論は華麗にスルーするとして、

自らが点を決め、皆を引っ張るという有言実行っぷりに、
なんと立派なキャプテンになった事かと心から目頭が熱くなるわけですが、

ここまでキャップにオンブに抱っこだと、
ガラスのロビンがお出ましの時に、いったいどうなっちゃうんだよ!?


と思えなくもないですが、

今日は、今日だけは思わない事にします。。。


さて、そんなキャプテンガラス、
我らがロビン劇場を振り返ってみましょう。

まずは恒例のウォームアップの模様から。


アップは先発組、控え組と二つに分かれて行うのですが、
先発組を取り仕切るのは、我らが現場監督ライス師匠。

03.JPG

今日も自らも汗をかき、
長州もびっくりな現場監督っぷりを遺憾なく発揮です。



えーさて、先日の記事でもこの試合の大注目は右サイドバック!
と申し上げておりましたが、無事?ジェンキン先輩が先発となった模様。

しかし顔だけは先輩ズラとは言え、
それでも心はガラスの十代・・・。

その表情には、いつも以上、
一ミクロンもゆとりがありません。。。


01.JPG

確実にテンパってます。。。

02.JPG

冷や汗だらだらの若者の姿に、
ロッシーも気が気じゃない様子。


それを察知した我らがキャプテン、
そんなヤングなライオンに闘魂注入です!


06.JPG

ロビン「緊張してる?」

ジェン「あ、は、いや、あ、いえ、はい・・・。」(ぼそっ)

07.JPG

ロビン「大丈夫!あのチャールトンでプレーしてきたじゃん!自信もって!
最悪守備さぼってもサイドから絶妙なクロス上げるだけでいいから!」

ジェン「ぜ、絶妙なク、クロスで、ですか・・・。」(ぼそっ)


テタさんも至近距離からスワンな励まし。

08.JPG

ロビン「下向かないで、とりあえず前向いてみよう!このテタさんみたいに。」

ジェン「あ、はあ、いや、は、はい・・・。」(ぼそっ)


闘魂注入完了。

はい、これでサイドは安泰です!(きっぱり)



そして歌さんがポンとなにやら・・・

14.JPG

歌「サニャさん怪我ったじゃん。ポンさー、黒い三連はいんない?」

ポン「電池!!!!マジっすか!超電池じゃないすか!?」

歌「うん、電池だね。」


15.JPG

ポン「電池逝きまーーーっす!」

ポン、速攻黒い三連星に加入した模様です。。。

まあでも、まずは先発入らないとな。
ジェットストリームはちょい先の話だな。。。


さあみんなお待ちかね今日のメルティのコーナー。

え?待ってねえって?

そんな君を

05.JPG

哭きの竜

からの

12.JPG

哭きの竜(裏)

からの

13.JPG

ぽいぽいぽぴー

からのー

しゃおらー!

10.JPG

トップロープからの
ヒザ下狙った低空ドロップキック


こんなの喰らったら、「ゴーホーブロック!」
マサ斉藤でも歩いて帰れませんよ。。。

今までも、ウイリー・ウイリアムズばりの強引なヒザ、
あの巨体でシャイニグウィザード、
そして今回トップロープからの低空ドロップキックといい
メルティのプロレスオタっぷり、自信が確信に変わってきた今日この頃、

ちなみにこれが、

1102992323.jpg

哭きの竜

↓気になって仕方ないあなたはこちらから

哭きの竜 1 (近代麻雀コミックス)哭きの竜 1 (近代麻雀コミックス)能條 純一 竹書房 1986-02売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools



こんな感じで今日も勝手に戦場カメラマンしていると、
スチュワードのおばちゃんが話しかけてきました。

おばちゃん「あら、あんた・・・」

さる「あ、知ってます!知ってます!試合中撮っちゃいけないの知ってます!はい!」(撮るけど)

※大体スチュワートが話しかけてくるときは注意。

おばちゃん「なーにいってんの!いいカメラじゃない!どんどん撮っちゃいなさいよー。あはは」

さる「!?あ、あ、あざーっす!」

おばちゃん「Douzo Douzo Douzo!」(日本語で)

さる「!?日本行った事あるんすか?」

おばちゃん「ないわよー。でもね、なんかちょっとだけ習った事あんのよー。あ、そうそう、日本大変だったわねえ・・・ほんといたたまれないわよー、気の毒だわもう。。。」(なんか抱きつかれる)

さる「!?あ、あざーっす・・・。」

おばちゃん「あ、そうそう、私ね、日本が好きだしさ、キャラかっこいいじゃない。ほら!」

と言って腕をまくるおばちゃん・・・。

425575737.jpg

母!?

さる「は、っはうあっ!?」

マム「かっこいいでしょー、これ!!」

さる「マム超ヤバい!マジ電池っすよー、これは!」

マム「でしょー!?そんでね、ここにはね「女」って入ってんのよー!」

と言ってパンパンと二の腕をたたくマム。

さる「いやあ、マジ電池!!!」

こんなやり取りが出来て俺はそれだけで来た甲斐がありました。

いやあ、そして母は強し!
(子供いるかしらないけど。てかいるだろ!彫ってるくらいだからな!)

最後に「マム、まったね〜!」と言って取材は終了したのでした。

スチュには今まで注意された事しか無かったけど、
こういうスチュもいるんだなあ。。。
俄然行くのが楽しみになったよ。

マムあざーっす!


ところでこんなほっこりしたやり取りの最中、先月の月間MVPが発表されてました。
MVPはなんと先日昇進したばかりのボイチョフ課長!

8888888888888888888888〜

課長が選ばれるのは本当に嬉しい限り!
なのですが、よくよく考えるとキーパーが選ばれるということは、
結局そういう事なんですよね。。。

どういう事かどうかは、
どうかご自身でお考えになってください。。。



この時点で15位、そんな状況下でのクロネコ戦、試合開始です!

ちなみにクロネコベンチには男爵の矍鑠としたお姿はありませんでした。
どうもローン契約の関係かなにかで、お姿が拝見出来なかったようでございますので、
レポートには男爵の「ダ」の字も出てきませんが、
ガックリと肩を落とされないようお願い申し上げします。


さて選手入場時「Arsenal FOR EVERYONE」キャンペーンという事で、
ガナ所属選手の国旗が振られました。

16.JPG

このフラッグの数を観ても、「俺らどんだけ多国籍だよ!」
ってのがおわかりになるかと思います。
本来であればここに「日の丸」も加わるはずだったのですが、
今日はお預けということですか?入ってましたっけ?

と思ってたらthomaさんから「日の丸入ってた」とのタレコミが!
あざーっす!


さて、開始のホイッスル。

からわずか一分!

ロッシーのループ、ビーニョからのクロスに

17.JPG

ロビンがアレして、


18.JPG

アレしたら


19.JPG

ゴゴゴゴゴーーーーーーーーーーール!!!!!!!!


21.JPG

わずか一分、これはリーグ最速のゴールだそうです。


↓ゴール後の場内の模様はこちらをご覧ください



何故か音声が入ってないけど、
グナなら、そんなちっさい事気にすんな!



そこからアーセナル怒濤の攻め!

パスカットして、繋いで、フィニッシュのロビンという流れを継続。

ロビンのループシュートがクロスバーなど、
ゴールの臭いはプンプン!


そしてその軸となっていたのが、今日絶好調だったロッシー。
股ぐらの怪我明けとは到底思えない、
アマデウスの旋律を奏でるような華麗に流れるような動きで、
相手を煙に巻いて行きます。

というか、

その動きはまるで「クルクルランド」のそれ。

アマデウスっていうよりも、
グルッピーだ、グルッピー!


え!?クルクルランドをしらないって!?
↓知らない世間知らずはこれをチェキ!



この全盛時を彷彿とさせるクルクルロッシーの大活躍で、
チームは気分上々アゲアゲムード。


しかしメンタルの弱さはそのアゲアゲな流れすら断ち切ってしまうようです。。。

ラーションのFK...

テタさんが空中戦でヒジ鉄喰らわしたとか喰らわせないとかで、
ゴール前でFKを与えてしまったわけですが、これをラーションが、
元アーセナルのラーションが、そこしかない!ってとこに決めて同点に。

これで完全に流れがクロネコに。

後は課長の神セーブに祈りを捧げる展開のまま前半終了。。。


引き上げる際、クルクルロッシーがハゲに意見。

22.JPG

ロッシー「そこのさっきのそれ、おかしくないすか?」

ハゲ「え?俺?俺のジャッジがおかしいって???」


23.JPG

ハゲ「後半7番マークせよ。7番マークせよ。」(ヘッドセット通信)



7番マークで迎えた後半。

ロッカーで師匠の叱咤激励でもあったのでしょうか、
悪い流れが一転、徐々に盛り返すアーセナル。

その一端として、ジェンキン先輩の活躍があった事は否めない事実でしょう。

24.JPG

守備はアップ時のキャプテンの命令通り放棄したものの、
ハアハアゼエゼエいいながら、絶妙なクロスを何度も供給。

ちなみに、このジェンキンと瀬尾君、今までも、
「てめえすぐ上がってくんなよ!下がれよ!てか、守備しろよ!」(邪推)
と、事あるごとに口論をしているのですが、

今日も絶賛ガチ口論中。

日本なら干される勢い。

それでも後半の先輩は折れませんでした。

「うるせえ!・・・ですよ。」と言わんばかりに
サイドから果敢にアタックを仕掛け、
キャプテンのお望み通りのクロスを供給出来た事は
大きな一歩であると言えると思います。

守備はアレとして。


守備はアレで思い出したけど、途中出て来た黒シャビン様。
バイタル内でのシュルシュルっと抜け出すドリブルは、
これまた全盛時を彷彿とさせるもので、これが次に繋がる事を期待。

まあ指加えてる守備はアレとして。


そんな選手復調の兆しも、それでも遠いゴールへの道。
80分を過ぎ、ああ、今日もまた1ポイントか・・・

と、諦めかけたとその時、

神は降り立ちました。。。

ゴール前でのFK。

キッカーはその前に外しまくったテタさんでも、
宇宙に蹴りだした瀬尾君でもなく、
キャプテンロビン。

ふうっと息を吐き、ガラスの左脚から蹴りだされたボールは、
まるでゴールに吸い込まれるように、右隅にズドン。。。

このゴールを反対側から観ていたのですが、
ネットを揺らすまでもなく、蹴った瞬間入ったとわかるその弾道に
ゴールのコールを待つまでもなく、皆オールスタンディング!



あゝ、神様仏様ロビン様(涙)

そんなノースリーブの白装束を身にまとった神の元には、
下々の者が一斉に集まりました。


一点目同様、真っ先にダッシュしてきた瀬尾君、

26.JPG

神の背中にオンブとはいい度胸DEATH。

絶対バチ当たるよ。帰り道気をつけてね。


そして柳さんもわざわざ遠くから駆けつけてくれました

27.JPG

柳「ごほっごほっ、おめ・・ごほっ・・・お、でとう・・・ごほっ・・・おえーー。。。ごめんなさい」

あまり悪い病気は移さないで欲しいですが、気持ちは嬉しいですね。


そして今度はテタさん、

28.JPG

首元に熱烈キッス!

えーちなみに、テタさんの帰りの車の助手席には、
女性が乗っているのは一応確認済みでございます。



そんな神に支えられ、今日も無事乗り切ったこの長い永い闘い。。。

30.JPG

今日も神にひれ伏なのです。

あざーーっす!!!(土下座)


そしてメルティと瀬尾君の凸凹コンビも城内一周。

31.JPG

からのー

メルティー

32.JPG

ダーー!!!

からのー

35.jpg

おんぶ!?

瀬尾君、おんぶが完全にマイブームのようですので、
神へのおんぶも是非お許しください。



そして抱っこの課長。。。

00.jpg

文字通りキャプテンにおんぶに抱っこのアーセナルですが、
ガラスの神はいつ昇天されるかはわかりません。

正直神が、これほどまでに両脚でピッチを駆け回っている事は奇跡なのです。

その来るべき日に備え、
それまでになんとか新たな光明を見いだし、
下々の者が一歩でも神に近づける存在になってくれる事を
切に願わずにはいられません。

アーメン。


P.S.
そのタイトル「おんぶするじゃなくて、おんぶされるだろ!」
とかいうコメントはサクッとスルーします。


世界のだっことおんぶの絵本―だっこされて育つ赤ちゃんの一日世界のだっことおんぶの絵本―だっこされて育つ赤ちゃんの一日エメリー バーナード ドゥルガ バーナード メディカ出版 2006-09売り上げランキング : 114119Amazonで詳しく見る by G-Tools


↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。
人気ブログランキングへ






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



コメント
哭きの竜(裏)で毎回吹きますwやめてくださいw
あと、細かいですけどロビンのはプレミア最速でチーム最速ではないらしいですよ〜
  • ぴん
  • 2011/10/19 1:51 AM
ぴんさん
ご指摘ありがとうございます!こっそり直しときます!
哭きの竜はそろそろ飽きてきた頃かと存じますが、
やり続けることに意義を見いだしていく所存です。
  • さる
  • 2011/10/19 2:12 AM
最後の写真がとてもいいです。
  • りめっと
  • 2011/10/19 6:08 AM
更新お疲れ様です。
神ロビンの活躍は、ルウム戦役の赤い彗星並みの活躍ですね。フェル様契約延長(泣)に続き、神ロビンの契約延長を願うばかりです。
ジェンキンソンのクロスは、今までのガナのサイドバックにはない軌道を描いてますのでじっくり確実に育ってほしいものです。(そんなわけにもいかんか・・・)
ジャックやスチェもそうですが、新兵の成長を感じられるのがガナの魅力でございます。
新兵ポンの加わった黒い三連星にも期待します。
ジークグナ!

ところで、隙拉致総統は・・・

  • たけ
  • 2011/10/19 10:06 AM
あざーす
おもしろいわー
私的にプロレスネタが超ツボっす
  • パーラー
  • 2011/10/20 10:16 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...