本とかゲームとか

ワールドサッカーキング様あざーす
wsk.jpg WSK ガナーズスタイル
レビュー的なのはこちら

ボス本出ますよ。
wenger.jpg ヴェンゲル・コード アーセナル、その理想の行方
レビュー的なのはこちら

FIFA 13 ワールドクラス サッカー 初回特典:UT:24ゴールドパックス DLC同梱 & Amazon.co.jp限定 EA SPORTS フットボールクラブ クレジット DLC付き

現在のグナー人数

ブログパーツ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


最新エントリー


このサイトはにわか猿が知ったかぶりして、アーセナルについて好き勝手語るブログであります。
正直グナ以外の方にはガチでオススメしません。


アーセナルチケット入手ガイド


Twitter


Arsenal便利マップ


You'll Never Walk Alone JAPAN



[ザ・インタビューズ] 記憶に残るアーセナルの3つのゴール

突然ですが、皆さん「ザ・インタビューズ」というサイトをご存知でしょうか?

ご存知のない方の為に簡単に説明しますと、これは
サイトを通じ、匿名で送りつけられた質問に対し、
自意識過剰に答えてみるというサイトでして、

一言で言えば、

「レポーターにインタビューされたつもりになって、スーパースター気取りで答えてみちゃえよ!」
という、まあいわゆる「現実逃避型系妄想サイト」であります。


ありがたいことに、俺みたいな猿でも、ちょくちょく質問を頂いておりまして、
その度に葉巻をくゆらせるなどして、スター気取りで答えているわけでありますが、
せっかくですんで、前向きに二次利用していきたいと思います。

↓ザ・インタビューズ
http://theinterviews.jp/saru_gooner


↓さて早速ですが、今回いただいたご質問はこちら。

これまでのアーセナルの得点のなかで、「いまでもハァハァしちゃうゴール」、「アーセナルのらしさがつまっているなと思うゴール」、「自分が選手だったらコレ決めたかったっていうゴール」の3つについてステキな理由をそえて教えてください (´・ω・`)


なるほど、いい質問です。

ご質問いただいた3つのゴールを絞り込むべく、
歳とともに消え行く脳細胞をフル稼働させつつ、

↓「世界最高アーセナル!」付属の名門アーセナルスーパーゴール集100

book.jpg

アンリ、ベルカンプ、リュングベリ、ピレスなど、
かつての英雄から現在の主力メンバーまで、
FAカップに刻まれたゴールをたっぷり100本
78分 特製ケース付き!


を再度チェック。

↓レビューはこつら!
http://gooner.jugem.jp/?eid=741

ステマ!ステマ!スーテマ!(・∀・)(バルサの歌調)


はい、ステマはこれくらいにして本題に。。。


ジョージ・グラハム卿、チャーリーおじさん、ベルカンプ先生、アンリ王、
そしてキング・オブ・ドヤのトニー・アダムスさん等、
アーセナルの歴史に名を刻んだ賢人達の、
数々の素晴らしいゴールが浮かんでは消えて行きましたが、
ありすぎて良くわからないので、猿が生で観たゴールに限定し、
思い浮かぶものを挙げてみたいと思います。


まずは「いまでもハァハァしちゃうゴール」から

バルサ戦のセスクのPKやユナイテッド戦の斉藤さんのミドル、
男爵のストークだかどっかで決めたロスタイムのゴールなど
数え上げればキリがないですが、

一番はやはり2011 2.16 運命のチャンピオンズ、バルサ戦、
神様ロビンの同点ゴールです。


この後のシャビンの逆転ゴールにより、この激戦をものにするのですが、
でも、どうしても神のゴールの方が印象に残ってるすのなあ。

あの角度のないところからの奇跡のゴール。

この一点がなかったら、後の二点目もなかったような、
完全に「サッカーの神様」を味方につけた、そんな劇的なゴールでした。

試合自体もチケをお願いしたババアにバッくれられたりして
「この試合観れんのか?観れねえのか!?」という、
個人的にもギリギリの闘いであっただけに、
あの瞬間を思い出すだけで、今でもゾクゾクッとしてしまう、そんなゴールです。

↓そんな、ハァハァしちゃってる模様はこちらからどうぞ
http://gooner.jugem.jp/?eid=883



さて次は「アーセナルのらしさがつまっているなと思うゴール」

これ欲張りにも二つあるのですが、

まず一つ目から。

2009 3.14「アーセナル v ブラックバーン」のロスタイム、
キッカーえぶえのPKです。


この試合、既に3-0と完全なる勝利を納めていたアーセナル、
後半ロスタイムにペナルティを得る事が出来たのですが、
キッカーはまさかのえぶえ。


実はこの試合は、ある意味えぶえの復帰試合、文字通り「えぶえ無限大記念日」、
彼のターニングポイントとなった試合でした。

この時期のえぶえは、
二月のスパーズ戦では無駄にレッドを貰い戦犯扱い、
エミレーツでも不用意なプレーの連続で、ホームサポからもブーイングを受けるなど、
果てしないスランプに陥っていました。

そんなえぶえがこの日一点を決めてからの、このPK。

いくらえぶえが「キーパー以外全部可!」なユーティリティープレイヤーとはいえ、
本職DFの選手にキッカーを任せるチームなど、あまり聞いた事はありません。

が、

そこで、えぶえに「蹴っちゃえYO!」と言えるクラブ。
これが「アーセナル」なのです。

もちろん大量得点だし、誰が蹴ってもいいわけですけど、
それでも、これこそアーセナルのらしさ爆発なゴールだと、
この思いは変わりません。



そしてもう一つのゴール、それは、
2010 10.19、チャンピオンズグループリーグ、シャフタールドネツク戦
↓エドゥアルドの凱旋ゴールです。

http://gooner.jugem.jp/?eid=729


この日、シャフタールの一員として凱旋し、
後半途中ピッチインしたドゥドゥ。

80分過ぎ、サイドからのクロスをボレー気味に叩いたシュートは、
キーパーを避けるように奇麗な弾道を描き、ゴールネットへ・・・。

この日シャフタール唯一のゴールを決めるも、
口を真一文字に結び一切喜びを表現しないエドゥアルドを、
皆一斉に立ち上がり、スタンディングオベーションで祝福するエミレーツ・・・。

そして場内アナウンスまでも、
アーセナル時代と同じ拍子で、エドゥアルドをコール。。。

5点先制していたアーセナルでしたが、
その瞬間のエミレーツは、この日のどんなゴールよりも素晴らしい
マーベラスでラヴリーな雰囲気に包まれたのでした。



そしてこの一点は、間違いなくアーセナルの一点だったと確信しています。



最後のご質問「自分が選手だったらコレ決めたかったっていうゴール」

いやあ、アーセナルに関しては外したゴールって何故か一切覚えてないんですよねえ。。。

まあしいていえば、

07-08 チャンピオンズ決勝 マンチェスター・ユナイテッド v チェルスキー
最後のPK戦 ジョン・テリーの「さーせん!滑っちゃいました〜」なやつ?

もしこれがアーセナルだったら絶対に決めたかったですけど、
じゃないんで、まあどうでもいいっすけど、

2006 ドイツワールドカップ 日本 v クロアチアのQBK?

いやあー、これだけは決めたかった!


マジで!


以上ですが、これからも選手の皆さんには、
記録よりも記憶に残るような素晴らしいゴールを期待せずにはいられません!




とっさの謝罪・言い訳マニュアル―この第一声があなたを救うとっさの謝罪・言い訳マニュアル―この第一声があなたを救う社員教育研究会「謝罪のしかた」分科会 中経出版 2004-05売り上げランキング : 245846Amazonで詳しく見る by G-Tools


↓あざーす!あなたのそのひとぽちが モチベーション。
人気ブログランキングへ






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



| 1/1PAGES |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...