本とかゲームとか

ワールドサッカーキング様あざーす
wsk.jpg WSK ガナーズスタイル
レビュー的なのはこちら

ボス本出ますよ。
wenger.jpg ヴェンゲル・コード アーセナル、その理想の行方
レビュー的なのはこちら

FIFA 13 ワールドクラス サッカー 初回特典:UT:24ゴールドパックス DLC同梱 & Amazon.co.jp限定 EA SPORTS フットボールクラブ クレジット DLC付き

現在のグナー人数

ブログパーツ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


最新エントリー


このサイトはにわか猿が知ったかぶりして、アーセナルについて好き勝手語るブログであります。
正直グナ以外の方にはガチでオススメしません。


アーセナルチケット入手ガイド


Twitter


Arsenal便利マップ


You'll Never Walk Alone JAPAN



「それは赤と青から見た未来。」スパーズ v アーセナル3D観戦レポ

これは3D観戦のレポです。
実際の観戦記は下記にありますので、よろしければどぞ。
http://gooner.jugem.jp/?eid=529


先日のノーロンダービー v スパーズ戦。

実はアバターさえも見た事のねえ俺には生涯初の記念すべき3D観戦でした。
でも心にぽっかりと穴が空いてしまっていた為、報告せぬままだったのですが、
そろそろ心にも余裕が出て来たので、ここにレポしておきます。

この3Dテレビなるもの。
生涯初と銘打ってるけど、実は見た事あるんすよね。
俺が小学校のときだから、もう25年以上も前でしょうか。

記憶では一度だけだったと思うのですが、3Dテレビ放送!とかいって
外国の手品の番組を実験的な感じで放送したことがあったんです。

今思えばなんだったんだ?あれ?なんですけど。

もちろん当時は3Dテレビなんてないですから、テレビは普通のブラウン管テレビ、
それに赤と青のメガネ買ってきて家族皆でアホみたいに口ぽかーんで見た覚えがあります。

ほとんど飛び出してこなかった記憶がありますが、それでも当時は画期的な番組。
子供ながら、赤と青のフィルムから覗く未来に一喜一憂していた記憶があります。
あれから30年弱・・・あの時の未来に追いついたってわけで、
なにか、非常に感慨深いものがありながらパブへ向いました。


↓さて3D観戦可のパブにはこのような貼り紙がありました。


ただし、もの凄く小汚いパブなので半信半疑だったのですが、
中に入ってみると・・・

ありましたよ3Dテレビ。



しかしここで問題。
これどうやってみるんだ!?と。

まさか超高い3D専用マイメガネをメガネ屋で買わないといけないんだろうか!?
とちょちょビビリしながら、勇気を持ってメガネを持っている人に聞いてみたところ
パブのカウンターで売っているとの事。
というわけで、ビール購入と同時にあっけなく購入。。。


たららたったらー。

3Dめがね〜、2ポンド〜♪(ドラえもん調)


帰りに返せば1ポンド返してくれるって言ってたけど、
「観るたびに1ポンド払うバカいんのか!!」と。
つうわけで、持ち帰り確定。

でも、バリが残りまくりの、プラチック製の超使い捨て風。
サイドにはスポンサーなのかGUINESSの文字とLGの文字。
街でかけるにはちょいアレだけど、

昔あった、赤と青の紙で出来たアレじゃないだけマシか。



ただ、またまた小問題発生!

これってメガネの上からかけるのか?

または、メガネを外してかけるのか?



でも、かければわかるさ!と。


あ、メガネ外したら見えねーわ・・・。

というわけで、メガネの上からこのアホメガネかけました。
ずり落ちまくるけど、気にしない!


さあいよいよ始まりましたよ!

メンバー発表!

どどーん。

おおっー!

若干ぶれていると思いますが、
これがメガネをかけると飛び出るんす。

※ちなみに、この写真を3Dメガネで見たけど飛び出しませんでした。残念。


さあて、肝心のプレー開始ですよ。

通常の映像は横からの引きからの映像だと思いますが、
横からだとあまり飛び出る度はわかりにくいです。

でも、寄りの映像はこれはどどーん!
おお〜飛び出た・・・。

例えていうと、なんていうんすかねえ・・・
チープな未来映画というか、チープな3Dゲームつーか。。。
しかも一番飛び出すのが観客というか。

しかも、やはり若干違和感があるのは確か。

でもこれって、MacがOSXになり、
ブラウザでのフォントがギザギザのエイリアスから
アンチエイリアスがかかった時と同じような衝撃で、

最初は死ぬほど違和感があったけど、
今はそれなしでは生きて行けない!


そんな事になるに違いないのです!


もちろんデニーも場外に飛び出しました。



そしてお待ちかね!ロビンも飛び出しちゃうよ。


ただ一つ残念だったのは、選手がただ走ってるだけではもったいなさ過ぎ。

むしろゴール裏にカメラ設置し、
こういうFKこそ飛び出すべき!

そういう映像がなかったのは残念。。。

ただ、これは実験的な放送みたいなので、
もう少し技術やそれに伴うハード類が充実してこれば
ゴールマウスやゴール裏にカメラ設置したり、
またレフェリーが超マクロなカメラをつけてジャッジするなど
(それには色々壁があるでしょうけど)

そうなれば、さらなる迫力のある映像が飛び出てくるに違いありません。

そうなれば、ジャッジに不満を感じたえでぃが
「ノンノンノンだず!」って悲しそうな顔しながら、
目の前にガンガングイグイズンズン迫ってくる映像も可能なのです。

また、近い将来これがご家庭のTVにデフォルトで装備され、
カメラワークが充実してくれば、
それはそれは素晴らしいフットボールライフ間違いなし!でしょう。

と未だにJVCの19型ブラウン管TVを使っている、
アバター未視聴の俺が言うんだから間違いありません。

というわけで、初めてのフット3D観戦は
あの時の赤と青のフィルムから見た未来以上で、
この時代に生まれて来た事を心から感謝している次第なのです。


おそらくそんなに遠くない時期、日本でも放送されるかもしれません。
是非その際は飛び出すえでぃを体感してみてください。
今のところ言うほど飛び出しませんが、新たな感動は保障します。

またロンドンでは下記から3Dパブを検索できちゃいますよ。
http://3d.sky.com/pubfinder/Default.aspx






3Dメガネ
3Dメガネ
posted with amazlet at 10.04.17
ZONER ソフトウェア 売り上げランキング: 46624






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



Spurs v Arsenal 3D放送決定記念メモ

Spurs v Arsenal パブで3D放送決定
らしいということを記念し、メモ。

前回はどこで放送してるか全くわからなかったの、
観ようにも観れなかったのですが、
今回からサーチがついた模様です。

http://3d.sky.com/pubfinder/Default.aspx

在英の方は是非。

検索したらちょうど家の近くでもやるみたいなので、
試しに行ってみようかと思いますが、
あれ?こんなとこにパブあったっけか?・・・

なんか不安ですけど、ま、あるんでしょう。きっと。
で、もしあったらあったで、

「3D?なんそれ?聞いてねえよ。
うちではそんなのやんねえよ。」


が、ガチありそうで怖い。
けど、ダメ元で行ってみようと思います。

ところでこの場合3Dメガネはメガネの上からかけるんだろうか?
アバターすら見た事ねえオレは、
今からどっきどきです。




アバター ブルーレイ&DVDセット [初回生産限定] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-04-23)売り上げランキング: 6






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



| 1/1PAGES |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...