本とかゲームとか

ワールドサッカーキング様あざーす
wsk.jpg WSK ガナーズスタイル
レビュー的なのはこちら

ボス本出ますよ。
wenger.jpg ヴェンゲル・コード アーセナル、その理想の行方
レビュー的なのはこちら

FIFA 13 ワールドクラス サッカー 初回特典:UT:24ゴールドパックス DLC同梱 & Amazon.co.jp限定 EA SPORTS フットボールクラブ クレジット DLC付き

現在のグナー人数

ブログパーツ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


最新エントリー


このサイトはにわか猿が知ったかぶりして、アーセナルについて好き勝手語るブログであります。
正直グナ以外の方にはガチでオススメしません。


アーセナルチケット入手ガイド


Twitter


Arsenal便利マップ


You'll Never Walk Alone JAPAN



「覚悟のススメ」プレミアリーグ10-11 フラム v アーセナル

Fulham 2-2 Arsenal
Barclays Premier League, Craven Cottage
Sunday, May 22, 2011, 16:00

スターティング:
選手名についての説明はここをチェック♪

     ボイチョフ係長

サニャ じゅるー フェル様 ギプス

    あぶさん 少年ジャック

斉藤さん  ファン・ペルシ  アーロン

     石原シャマフ

↑前半向こうに攻めていたので2TOPなのかどうか、
はっきりわかんなかったけど、後半はこな感じでしょうか


64 ギプス→えでぃ
64 あぶさん→瀬尾君
64 アーロン→黒シャビン

ゴール:
ロビン 29, 瀬尾君 89 / Sidwell 26, Zamora 56

P15 RowJ 102


やってきました、初グレイブンコテージ!

↓このスタジアムは、驚異的にこ汚い川の隣に隣接しています。

22.jpg


それでは早速中へ入ってみましょう。




おお!これがあの夢にまで見た屋根!

3.jpg


おおお!これがあの夢にまで見た小屋!

2.jpg

コテージというだけあり、
チンマリしていて、とってもいいスタジアムですね。(棒読み)


なんかスカンクみたいな臭そうなマスコットキャラがお出迎え。
マイコー風な素敵なダンシングの大サービス♪

06.jpg

フーッ♪

07.jpg

にしても、やっぱ臭そうだな、これ。。。


早速アップの模様を激写。

この時点で8連続アウェーゴール中のロビン

02.jpg

華麗なゴリラドリブルを披露


比較的だるそうな黒シャビン様も・・・

10.jpg

黒シャビン「あー、ねみ・・・。天気よすぎだろ、これ・・・。」


やるときゃやりますよ。

11.jpg

はい、チュドーン!



そしてもちろん、今季でお別れ確率急上昇中のぽんこつもフューチャー!
今日も威風堂々、肩で風を切り、ちんぴらデニーで登場です。

03.jpg

「チンポジも気になるのお」


とチンピラキャラでいくと思いきや、

ヒラリ!

04.jpg

華麗にハンドの練習でした。


ぽんこつとは今日でお別れかもしれませんが、

08.jpg

頑張れYO!ぽんこつ!


ちなみに、えでぃのシュー練中、えでぃの法則を大発見。

はい、ドーン!

12.jpg

で、

13.jpg

たりらーん♪


はい、どーーん!

14.jpg

で、またもや

15.jpg

左脚たりらりらーん♪


えでぃのキックって、こんなにも芸術的なフォームだったのですね。
全てにおいて、貪欲に美を追求するえでぃに改めて拍手!

パチパチパチパチー。




「お、誰なだ?これ・・・」どっこらしょっと。

16.jpg

「ったぐ、ダメだ、自分のものは自分で持っていがねばよ。」

最後の最後まで献身的、
やはり必要な選手であります。



いよいよ最終戦の試合開始です。

17.jpg


試合前、いつもと変わらぬ恒例のハイタッチ。
ですが、

あれ?ちょっと気になる光景が。

↓左端のマスコットガールのふくよかな女の子が、

18.jpg


↓マスコットガールのちょっとふくよかで清楚すぎる女の子が、

19.jpg

まるで空気・・・。

20.jpg

誰か今すぐに抱きしめてあげてください!


まあ、そんなこんなで試合内容は皆さんご存知のように
あっけなくフラムに先制されたわけですが、
とりあえずロビンが一点取り返しました。



22.jpg

アゲアゲ!でこれでロビン、
9連続アウェーゴール記録を樹立です!

シーズン半分しか出ていないのに、なにこの脅威の得点力・・・。
「全ての試合を出ていれば・・・」とかいう妄想は、皆さん、くれぐれも慎みましょう。


はい、1-1で前半終了。。。


ハーフタイム中こんな素敵なTシャツを着用されたお嬢様を発見いたしました。

24.jpg

新日の「キングオブスポーツ」柄といい、
俺と同じ志を持った、プロレスもこよなく愛する、
清い心の持ち主の方に違いありません!



そしてHT中なんかの表彰式らしく、
そのプレゼンテーターに我らがレジェンド、
ナイジェル・ウィンターバーンがピッチイン!

25.jpg

あ!俺この人のサインもらったばっかりだよ!とプチ興奮。
でも、言われなきゃただのおっさんだったけど。


そしてこの日一番の見せ場がこれ。

まもなくキックオフで、ボスダッシュ!

26.jpg

「走るボス」という幻想を前に、
間違いなく今日一番盛り上がったアウェーサポなのでした。




そういえば、センデロスもいましたよ。

27.jpg

さて、どれでしょう?


まあ、後半も絶え間なくグダグダで、あっけなく逆転。
しかし、フェル様の守備への貢献っぷりは半端なく、
やはりシーズンを闘う上で、絶対に必要な人材だったのだなあを心底実感。

↓試合終了間際、瀬尾君のゴールでギリ同点においついたものの、



今シーズンを象徴した試合内容に、
最終試合を有終の美を飾る事は出来ませんでした。

それでも、俺の周りの一部アウェースタンドではオールスタンディングで、
ずーっとチャントを唱い続け、最後の試合にひっそりとした華を添えていました。

↓そして試合終了後唱われたチャントがこれ!



「Spend Some Fuck'n Money♪」

いわゆる
「今度こそ金使って選手獲ってこいよ!ゴラア!!」
というサポからの熱いメッセージなのですが、

ボスの耳にもちゃんと届いたようで、会見でこう語っています。

「ファンの皆は素晴らしかった。
まあ、お金も使わないといかんね。ただし、リアルにね。
50ミリオンとかないから。」

ということですので、
俄然期待していいんじゃないかと思いますよ♪


そして、他スタジアムでの結果と降格発表のアナウンスが流れました。

「バーミンガムがスパーズに破れ、降格決定DEATH!」

我々アウェーサポは一瞬
「いえーーーい!!!ざまあ!!!」
となったのですが、

相手がスパーズという事に気付いた素晴らしき戦士達は、

「あれ!?・・・ん?・・・ん!?・・・んー・・・・まあ、はい、ええ・・・。」

となった事は言うまでもありません。



そんなアウェースタンドが騒然とする中、
えでぃが我々に今季最後の挨拶です。

31.jpg

「どうもっし、どうもっし」

シャツぬぎーの

33.jpg


汗つけーの

32.jpg


34.jpg

「はい、どぞ」

ちなみに、この後えでぃは靴まで脱いでプレゼントしていました。
しまった・・・俺も最前逝けば良かった・・・。

ただ一つ心配なのは、選手が靴を脱ぐという行為は、
往年の名選手であるキャンディーズや山口百恵が
引退試合でそっとマイクを床に置いたように、
ある意味「卒業」という側面を持っているのではないか?
と邪推してしまうのですが、
今はそれが杞憂であるということを願わずにはいられません。

だって、もうシャツ買っちゃったもんよ・・・。



皆さん、今シーズンも最後まで
このくだらないblogをご覧頂き誠にありがとうございました。
(いちおう自覚はある)

今季もアガったりサガったり、
胃痛くなったり、吐き気したり、胸苦しくなったりと、
毎季毎季の事ですが、シーズンが終わる頃にはガチ満身創痍で、
このままアーセナルサポってたら何か悪い病気になるのではないか!?
という俺のネガティブカウンターが振り切れるくらいビンビン感じる訳ですが、
それでもやっぱり止められないのは、やっぱりアーセナルだからなのです。

毎度毎度のハンパないアゲサゲの触れ幅。
ビッグマッチは勝つけど弱者には何故か最弱とか、
たかがカップ戦勝てなかっただけで、それからの試合にありえない程影響するとか、
プロの選手としてはありえないくらいのメンタルの弱さみたいなものとかを見る度、
個々の選手ではなく、アーセナルという一つの集団の思わせぶりな態度に
妙に人間味的なものを感じ、「ん、もう、だったらサポートしてやろう!」
と思わされてしまうのです。

例えば自分に息子がいて、
手の施しようがないほど出来の悪い息子なんだけれども、
その息子がある日、目標を掲げそのゴールに向かって走り出す。
そして、徐々にではあるけど、成長するに従いたくましくなっていく。
しかし何度も何度も挫折して、諦めかけるんだけども、その度に前を向く息子。
それを温かく見守るしか出来ない自分。
出来の悪い息子ほどかわいいみたいな。

いやでも、まあ、今季は「悪すぎ」だけどな・・・。

まあ、そんな劣悪な状況下の中、
blogを更新するという行為は、非常に厳しいものがあるのですが、
皆さまからいただくTwitterとかblogからのコメントは、
ガチで励みになりますし、驚異的なモチベーションになっております。
本当にありがとうございます!

今季ボスがどれほどの補強を敢行するのかはわかりません。
またもや「未知の強豪的補強」の可能性も否定出来ませんし、
即戦力になるかどうかもこれまた未知数ですが、
そうなったらなったで、全力で胃液を吐いてサポるのみ!

Come on you Arsenal!

Come on you Gooners!


来季もアーセナルと心中する覚悟でおりますので、
懲りずにどうかよろしくお願いします。

さる


P.S
デニ、男爵が抜けてしまう可能性も鑑みて、
アーセナルではとにかくキャラが立ったニューフェイスを絶賛大募集中!


覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
金本 知憲 角川グループパブリッシング 売り上げランキング: 21792


↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。
人気ブログランキングへ






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



[結果速報] プレミアリーグ10-11 フラム v アーセナル

00.jpg

Fulham 2-2 Arsenal
Barclays Premier League, Craven Cottage
Sunday, May 22, 2011, 16:00

スターティング:
選手名についての説明はここをチェック♪

     ボイチョフ係長

サニャ じゅるー フェル様 ギプス

    あぶさん 少年ジャック

斉藤さん  ファン・ペルシ  アーロン

     石原シャマフ

↑前半向こうに攻めていたので2TOPなのかどうか、
はっきりわかんなかったけど、後半はこな感じ?


64 ギプス→えでぃ
64 あぶさん→瀬尾君
64 アーロン→黒シャビン

ゴール:
ロビン 29, 瀬尾君 89 / Sidwell 26, Zamora 56

P15 RowJ 102


長かったシーズンもついに最終節のフラム戦。

俺にしたら、髪切りデスマッチin グレイブンコテージ。

日曜でしかも快晴!というロンドンにあるまじき気持ちのいい舞台だったわけですが、
今季を象徴しまくる展開に、アウェーサポも口あんぐりしながらもそこそこエンジョイフットボール。

2TOPだとか、そうじゃないとか俺にはもうどうでもよく、

とにかくダズーン・・・。 orz

なんてったって、俺にとっちゃあ、そこそこ大事な髪の毛がかかっていたわけですからね・・・。

というわけで、ご存知の通り4位確定なわけなので、

マニフェスト通り頭を丸めることとします。。。

日時等につきましては、そのうち発表しますんでお見逃し泣く。。。

なんかまとめの詳細等は後ほど・・・。



↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。
人気ブログランキングへ






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



「YES アイアム!」プレミアリーグ10-11 アーセナル v アストン・ヴィラ



Arsenal 1-2 Aston Villa
Barclays Premier League, Emirates Stadium
Sunday, May 15, 2011, 16:00

スターティング:
選手名についての説明はここをチェック♪

     ボイチョフ係長

サニャ スキラッチ総統 フェル様 ギプス

    歌さん 少年ジャック

瀬尾君  アーロン  黒シャビン

    ファン・ペルシ


45 スキラッチ総統→石原シャマフ
62 黒シャビン→ベントナ男爵

ゴール:
ロビン89 / Bent 12, 15

Block7 Row3 221


この日がホーム最終戦

にもかかわらず、

結果はご存知のような散々な結果に・・・。


まあねえ、先週のストーク戦ですでにプッツリと切れてましたから、
こんなのはガッツリと想定内だったわけですが、
総じて聴こえてくるのはアウェー様のチャントと身内へのブーイング・・・。

最後だったし、もうちょっと頑張ってくれよベイベー!という
サポのちっぽけな願いがこのブーイングとして現れただけなんですけど、
それでも、それほどスイッチ切り替わらず・・・。

勝負事に「タラレバ」は禁物ですが、
あんとき、あの決勝で勝ってりゃ、もうちょっと違った結果になってたはずだよなあ・・・
を思い浮かべながら、ピッチを呆然と眺めていたのでした。。。


そんな今シーズンを象徴したダメ試合だったわけですが、
今日も比較的サクッと振り返ってみます。


最後のウォームアップをグダグダ拝見。

01.jpg

いやあ、かゆいすなあ。それとチンポジもだすな・・・。


02.jpg

キーパー練習の係長のゴールに向って、レーマンがヘッド!

貴重な毛根がこれ以上殲滅しませんように・・・。



ヴィラと言えばピレス!

03.jpg

いやあ、髪型がハロバイ、いや都市伝の関みたいだなあ・・・
とヨダレたらしながら惚れ惚れしていると、

04.jpg

ちょいちょいちょい!男爵!



今日で最期になるかもしれないぽんこつデニーの勇姿。
しかと見届けなければ!と思っていると、

は、はうあっ!

05.jpg

見ないうちに、またもやチンピラ化が進行!

というか、

なんかのやりすぎで肝臓の悪そうな、土気色した顔色やジェラ太っぷりとかが

06.jpg

まるでミナミの帝王!!

「素人がプレミアに手に出したら火傷する、よー覚えときなはれ」

はい!覚えておきます!



はいキックオフです。

そして今日のメインはコレ。
唯一ミドルも撃てる我がクラブ最強大型ストライカー、
フェル様9ヶ月ぶりの復帰戦であります。


おお、この背中!

07.jpg


おお、このツラ!!

09.jpg


おおお、しかも動いてる!!!

08.jpg


それにつけかえ・・・

10.jpg

アデュー。。。


12.jpg

うっしっし。


そんなふがいないチームに、今日はディレクター2トップ態勢!

引退がささやかれるも、もう一年アーセナルに残ると語ったとされるライス師匠ですが・・・

11.jpg

ボス「いやあ、ライス君、このチームで、もう一年、ほんとにいいんだね?嘘じゃないね?」

ライス師匠「・・・そうですね。。。」

そうですか?


そして終了の笛と同時にマフラーがピッチの中へ・・・

13.jpg

まあ、ぶっちゃけこれが今季を象徴しているでしょうね。ええ。



さてさて今日は残念ながらベンチを温めていたえでぃですが、
ホーム最後のお仕事です。

15.jpg

「おおー瀬尾君、90分出だの始めてでねえが?んだすべ?よぐやった。頑張った頑張った!」


14.jpg

「いやあ、お疲れだすな。んだんだ、お前が守護神だ、んだ。」


16.jpg

えでぃ「ロイヤル結婚式行ったんだすべ?なんでおらも誘ってけねがっだんだ?な?」

男爵「・・・。」



そして今日は今季エミレーツ最後の試合ということで、

17.jpg

セスクを先頭に、Gメン75っぽくピッチ内をミニパレードです。


男爵も、歌舞きながらパレードに参加!

18.jpg

「よ!男爵屋!」


19.jpg

ジャック「ウィー・・・。」

瀬尾君「クヤシイDEATH!!!」(ザブングル調)


ロビンファミリーも参戦!

20.jpg

ロビン「あい、歩ける?だいじょぶ?」

ちびロビン「パパー、めんどくせーよー。今日負けたんだろ?かえろーよー、サポとかうぜーよー。」


ちびソングもきたYO!

23.jpg

まだヨチヨチ長男に特攻野郎Aカット!

歌さんの髪型へのこだわりは並々ならぬものがあるようです。


そんな一見幸せそうに見える選手とは言え、
人生には辛い事もあるものです。

21.jpg

アウェー前の通過儀礼で、
待ってましたとばかり裸の野郎共が「罵詈雑言」のお祭り騒ぎ。

選手達は管政権並みのスルーを敢行デス・・・。


しかしレジェンドはひと味も二味も違います。

22.jpg

そんな裸祭の皆さんに向って手を振るというKY・・・いや余裕っぷり。

どんなに「ハゲ!」やら「しょんべん野郎!」やら罵倒されようが、
それを真っ向から受けて立つバンプ力。


さすが試合中にしょんべんさえもいとわない、我らが守護神であります。

優勝を知っているって大事ですね。


さて、今日のパレードには
責任を感じたえでぃが参加していませんでしたが・・・

24.jpg

YES アイアム!!!


あ、そうそう、今季も終了に近づきまして、
個人的なケジメをつける為のアンケートを行っておりますので、皆さんご協力お願いします。
http://gooner.jugem.jp/?eid=974



ヒーロー・ウォーズ物語~感動と涙の主題歌メドレー~
麻倉未稀 徳間ジャパンコミュニケーションズ (2006-07-26)売り上げランキング: 71095


↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。
人気ブログランキングへ






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



[結果速報] プレミアリーグ10-11 アーセナル v アストン・ヴィラ

00.jpg

Arsenal 1-2 Aston Villa
Barclays Premier League, Emirates Stadium
Sunday, May 15, 2011, 16:00

スターティング:
選手名についての説明はここをチェック♪

     ボイチョフ係長

サニャ スキラッチ総統 フェル様 ギプス

    歌さん 少年ジャック

瀬尾君  アーロン  黒シャビン

    ファン・ペルシ


45 スキラッチ総統→石原シャマフ
62 黒シャビン→ベントナ男爵

ゴール:
ロビン89 / Bent 12, 15

Block7 Row3 221



まあ、そんなわけで、

ホームの最終戦にもかかわらずまさかの、いや想定内の敗退、

ブーイングで終了と言う有様でございまして・・・。


こりゃあ4位も夢じゃないね!


まあ、詳細は後ほどですなあ・・・。


あ、そうそう、今季も終了に近づきまして、
個人的なケジメをつける為のアンケートを行っておりますので、皆さんご協力お願いします。
http://gooner.jugem.jp/?eid=974



↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。
人気ブログランキングへ






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



[結果速報] プレミアリーグ10-11 ストークシティ v アーセナル

Stoke City 3-1 Arsenal
Barclays Premier League, Britannia Stadium
Sunday, May 08, 2011, 14:05

スターティング:
選手名についての説明はここをチェック♪

     ボイチョフ係長

サニャ ジュルー コッシー ギプス

    歌さん 少年ジャック

瀬尾君  アーロン  黒シャビン

    ファン・ペルシ


46 黒シャビン→ベントナ男爵
46 シャマフ→アーロン
79 歌さん→ロッシー

ゴール:
ロビン81 / Jones 28, Pennant 40, Walters 82


ストーク相手に3-1で玉砕、そしてユナイテッドが勝利した事で、

2試合残して、我らがアーセナル、

事実上の

シーズン終ーーー了!

皆さん、お疲れさまでした!

と言いたいところですが、

まだ、あと2試合ありますので、
俺は最期の最期まで見届けるつもりです。

でも、こんなふがいのない負け方は認めねえよ。

死ぬ気でお願いしますな。

シティに抜かれるなんて事だけは、まっぴらごめんですからな。



↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。
人気ブログランキングへ






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



「指笛を遠く、永遠に祈る様に遠く、響かせるよ」プレミアリーグ10-11 アーセナル v マンチェスター・ユナイテッド



Arsenal 1-0 Manchester United
Barclays Premier League, Emirates Stadium
Sunday, May 01, 2011, 14:05

スターティング:
選手名についての説明はここをチェック♪

     ボイチョフ係長

サニャ ジュルー コッシー クリ坊

    歌さん 少年ジャック

瀬尾君  アーロン  斉藤さん

    ファン・ペルシ


45 斉藤さん→黒シャビン
69 ジュルー→スキラッチ総統
79 瀬尾君→えでぃ

ゴール:
アーロン 56

メモ:
Block24 Row2 748


清々しい朝です。

一ヶ月ぶりの清々しい朝です。

あー、まさにこれが朝ですよ!


そんな清々しい気分の中で、振り返ってみたいと思います。

ちょっと訳あり、ウォームアップに間に合わず・・・
というわけで、早速試合に突入します。

今日の座席はユナイテッドサポが陣取るアウェースタンドのま隣!

08.jpg

それにしても、
ユナイテッドサポのだっせえ赤シャツ率が異様に低いのは何故だ!

という疑問が浮かんでは消える訳ですが、

個人的見解としては、タイトルがかかったシーズン終盤で、
マンチェスターからアウェーのエミレーツくんだりまで乗り込んでこれるサポってのは、
このビッグマッチのチケット争奪戦を勝ちぬけるほどの、
ガチで生粋の、それ相応の年季の入ったキチガイサポ(いい意味で)のみと思われます。

そういう人達ってのは、日本全国巨人ファンのようなマンUサポとは一線を画しており、
格好なんか全く気にしちゃいませんし、むしろ、アメリカ人オーナーである
グレーザーに対抗して赤いものを身につけないような風習が出来上がりつつありますから、
そういうのも多分に影響しているのかもしれません!(知らないけど)
ちなみに、最近ユナイテッドのサポが巻いているマフラーが
グリーンとイエローってのはそういうことだったりします。

まあ、どーーーーっでもいい余談でしたが、

そんな外道達の隣に陣取り、奴らがこれ見よがしに唱う
「Viera oh, oh, oh, Viera oh, oh, oh,He gave Giggsy the ball」

というチャントを右から左へ受け流していたわけですが、

世界一、いや宇宙一残念なチャントである
「アタック!アタック! アタック!アタック!アタック!」
だけは、ほおっておけず、

「シャマフ!シャマフ! シャマフ!シャマフ!シャマフ!」
と真っ正面から受けて立ってやったのでした。

ちなみに滅多に唱われる事のない、この「シャマフ」チャント、
昨年プレシーズンマッチのバーネット戦で初お披露目だったのですが、
その時これを聴いた周囲の観衆からは、

「今世紀で一番ひでえチャントだな・・・。」

との呼び声が高かったのは言うまでもありません。


そんな事を思い出しつつ、ピッチに視線を戻すと

01.jpg

ジャックがルーニーに倒されたあげく、頭めがけてボールを蹴られていました。

にしても、サポのグラサン率!

絵になるのはやっぱ外人だからなのだなあ。。。(しみじみ)


そしてレフェリーからはルーニーに注意らしきものが。
05.jpg

レフェ「ルーくん、ちょっと困るよ。極力そういうのなしで頼むよお。守りきれなくなっちゃうからさ。」

ルー「ういーっす。」


さて、相手は最強絶対王者ユナイテッドですが、
疲れの見える悪魔相手に前半からガンガングングンズイズイ攻め上がるアーセナル。

ロビンも前へ前へ、ガンガングングンズイズイ上昇。

02.jpg

両手をぶらんぶらんさせた、ゆらーりゆらりドリブルを披露からの、


03.jpg

ロビン「はい!!」

ファビオ「はい!!!」

催眠商法で
催眠業者「これ早い者勝ちですよ!この羽毛布団欲しい人!たった100万円!」

被害者「はい!!!!」

並みのスピーディーな挙手も、非情にもレフェリーの選んだのは、
04.jpg

「はい、あなた!!!!」

と黄色い服を着たサルさんを指名。

黄色い服って目立つもんな。

ああ無情・・・。

そんなロビン、今度はクロスに反応し、見事ヘッドが決まるか!
というのを、ヴィディッチがハンボーでボールを場外に。
まあ正直PKでもおかしくなかったところを、ジャッジはコーナーの判定。
これにロビンは両手を羽ばたいてラインズマンに猛抗議しますが、覆らず・・・。

一方主審は

07.jpg

「ロビンとか無視でいいよ、無視で。うん、気にすんな。マジで。」
とラインズマンを全面擁護の模様。(邪推)


そんなわけで、いろいろと揉めましたが、
10.jpg

いろいろ揉めましたが、
11.jpg

12.jpg

「Evra! Evra! You Cunt!Evra! You Cunt!(各自調査)」でしたが、

決めたのはアーロン!

怪我のキャプテンに代わって出場したアーロン!



ああ・・・感無量。

皆思い思いの気持ちを確かめ合い、
ま隣に陣取る、静まり返ったユナイテッドサポに思いの丈をぶつけていました。
でもやはり、皆どこか達観していた感もあり、
正直言うと、この歓喜の余韻が消え去ってしまうのは、心無しか早かったような気がします。

もしこの試合が、真のタイトル争いの直接対決だとしたら、
この絶叫はずっと止む事はなかったと思うと・・・

いや、言うまい!(言ったけど)

とにかく

アーロン、ありがとう!

そしておめでとう!



さあ、後は守りきろうぜ!って時に
14.jpg

ジュルーがクル負傷で離脱・・・。

いたたた・・・。

これに代わって入ったスキラッチ総統!
なのですが、不思議な事に、ジュルーが怪我するずっと前にアップを始めてたんですよね。

タッチラインでアップが出来るのは3人までと決まっているため
通常はベントナ、シャマフ、シャビン等前線の選手が多いので、
この総統のアップには違和感を感じてたのですが、
準備がいいことに?総統の出番がやってきちゃって、
何か陰謀めいたものを感じざる負えなかったわけですが、

気のせいDEATH!


そんでもって、PA内でクリ坊がオーウェンこかしたけどこれもPKだったな・・・。
まあ、主審が気を利かせてハンボーと相殺したんだろな。
でも、そういうのは良くないな。やっぱな。

ハンボーもPK、こかしたのもPK
そうやって獲ってもわらないと。

チェルvスパもそうだったけど、二点とも怪しいもんだったし、
こんなジャッジじゃ、そらあ時代錯誤も甚だしいレドナプのおっさんでさえも
「こんなの不公平だ!機械導入とかしろ!ぶひ!!」って言い出すのもわかるってなもんで。

とか言ってみたところで、プレミアのジャッジの質があがるはずもないし、
どうにもなるもんじゃないから、今日はもう言わないけど。


そしてロスタイム4分。

13.jpg

ルー「今日のロスタイム短かないすか?」

レフェ「いやあ、すまんね!すまん!・・・でもさすがにこれ以上隠蔽できんよ・・・。」(妄想)


たかが4分、されど4分。。。

ガナの試合はとにかくこっからが半端なく長い・・・。
まだまだ喜べないのですよ。
そして時間稼ぐにしても、とにかく中途半端。

ゴールキックになっても、係長が全部蹴るのはいいんだけど、
それがほぼ全て相手キーパーまで届いちゃうもんだから、全く意味無し!
(↑これ4回くらいやってなかったか?)

だったら、クリとかサニャとか、DF経由で球回して、
とにかく時間を稼ぐっていう思考はないんだろうか?

ないんだな・・・。

ゴールキックが失敗するたびに、会場からはため息が・・・。
そして「早く笛吹け!ゴラ!!!!」の怒声と指笛の嵐。

そういえば、この指笛が吹ける快感、どんだけぶりだろう・・・。(遠い眼)
俺も指笛師匠ヤギの大将ペーターを脳裏に浮かべながら、必死で指笛祭に参戦。

そしてこの青空の中、久々に鼓膜を突き破るように響き渡った、清々しく晴れやかな終了のホイッスル!



コッシーのソックスが激戦を物語っていますよ。
15.jpg


えでぃも歌さんを激励です。
16.jpg

えでぃ「おめえもよぐやったねが。あのエルボー喉輪いがったねがー。」

歌さん「ああ、はいはい、あざす」


そして
17.jpg

いえーず


19.jpg

★○☆..:いえーず..:* 。o★


と、えでぃがシャツをツンポコの間にはさみこみ、
そのままこっちに、俺の方に向ってきました!(どきどき)

恒例のシャツプレゼントのコーナーのチャンスが
またもや巡ってきたのです!
(どきどきどき)

そしたら、ほんとに目の前まできました。(どきどきどきどきー!)

必死で、えぶえ!えぶえ!!えぶえ!!!こっちだずー!

俺ジャップ!えぶえ!

俺イエローモンキー!

えぶええええええぶーー!!!!!(ふべらっ!!!)

と絶叫したわけなのですが、手渡されたのはまたもや隣の人だったのでした・・・。orz


あのね、今回もハッキリさせておきたいけどね、

君より俺の方がえぶえには愛があるし、

君みたいにebayで売ったりしねえよ!!!
(きっぱり)


あーあ・・・アオいガナジャージ脱いで、背中見せてえぶえのプラグスーツ見せれば良かったとか、
「コマネチ!」とか全力でやってみれば良かったんじゃねーか?とか、
なんなら俺も裸になって、マジックで「えぶえ ラブ」とか書いてみれば良かったんじゃねーか?
とかのアピールが足りなかったんじゃねえのか?俺!?
と、駆け巡るのはそんな後悔ばかり・・・。


でも、こんなところで落ち込んでちゃいられねえよ!

今日もまずは撮るでしょ!
というわけで、シャツゲトーした青年にお願いしました。
(ちなみに彼が着用していたのはフェル様のプラグスーツ)

20.jpg

はいパチり。


そしてよくよく見せてもらうと、

21.jpg

おおー!なんか気持ち悪いけど、

通気性群抜ですよ、奥さん!!

夏でも蒸れない、脇がアレでも多分大丈夫!

やっぱ、その辺のレプリカシャツとは訳が違いますね・・・。

その証拠に、今回も臭わせてもらいましたけど、いい臭いしましたからね!


ちなみに、今日は勝ったので久々出待ちを敢行したのですが、
ピッチ上のサービス精神の塊とは裏腹に、実は出待ちには人一倍厳しいえぶえ、
今日も案の定ドスルーされ、またもやフルコンプを逃した猿なのでした。。。

移籍も噂されるだけに、なんとか今季中に!
って残りはヴェラ戦だけか・・・だけなのか・・・。


まあ、そんなことはどーでもいいや。
そんなことより、まだ0.1%くらい優勝の望みがあるんだから、
この勢いを次につなげていこう。

そして最後の最期まで、この指笛がこの大空に遠く
グナの祈りと共に遠く 響き渡りますように。。。


家紋アーセナル!!!



指笛
指笛
posted with amazlet at 11.05.03
えるおきなわ 売り上げランキング: 6017



↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。
人気ブログランキングへ






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



[結果速報] プレミアリーグ10-11 アーセナル v マンチェスター・ユナイテッド

00.jpg

Arsenal 1-0 Manchester United
Barclays Premier League, Emirates Stadium
Sunday, May 01, 2011, 14:05

スターティング:
選手名についての説明はここをチェック♪

     ボイチョフ係長

サニャ ジュルー コッシー クリ坊

    歌さん 少年ジャック

瀬尾君  アーロン  斉藤さん

    ファン・ペルシ


45 斉藤さん→黒シャビン
69 ジュルー→スキラッチ総統
79 瀬尾君→えでぃ

ゴール:
アーロン 56


いやあ、勝ったなあ・・・

勝った・・・。

久々勝った。。。

しかもユナイテッド様に。


チェルシーにチャンス?

ノンノンノンノン!

俺たちにチャンス!(言うだけならタダ!)


まあいい。

とにかく、勝った。

勝ったよ・・・。

ゔぁあああああああ、勝った・・・。


アーロンありがとう。

こんなのなくたって、久々朝までぐっすりだ、ぐっすり・・・。

快眠シアター/ぐっすり眠る為のハウツー&ヒーリング [DVD]
竹緒 (2005-09-22)売り上げランキング: 14964



ああ、ついに勝ったな・・・。


↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。
人気ブログランキングへ






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



「Over!?」プレミアリーグ10-11 ボルトン v アーセナル

Bolton Wanderers 2-1 Arsenal
Barclays Premier League, Reebok Stadium
Sunday, April 24, 2011, 16:00

スターティング:
選手名についての説明はここをチェック♪

       ボイチョフ係長

サニャ ジュルー コッシー クリ坊

    歌さん 少年ジャック

瀬尾君  キャプテン   斉藤さん

     ファン・ペルシ


52 あぶさん→黒シャビン
64 歌さん→シャマフ
84 少年ジャック→アーロン

ゴール:
van der Vaart 7, 70 (pen), Huddlestone 43 / ファン・ペルシ 48


ボルトンワンダラーズ相手に玉砕でダズーン!

三つ巴どころか、首位ユナイテッド、チェルスキにも大いに引き離され、

なんと今季も

Title dream is almost over...


今日の試合内容も

「あれ?またいつものアレです???・・・。」

という声が聞こえてくるような内容でしたが、
一番残念だったのは、勝てなかったことよりなにより、
「最期の最後まで選手の闘う姿勢」が全く観れなかった事です。

いわゆる「勝者のメンタリティの欠如」ということなんだと思いますが、
あのウェンブリーの一戦以来、全くこの姿勢が見えてこないというか・・・。

今季をまとめるのはまだアレですが、
効果的なクロス、裏への飛び出し、セットプレー時の守備、
ゴール前でのイマジネーション溢れるパス回し、前向きなミドルシュー、
遠慮しないで的確なシュートを撃てる、オラオラなフォワードの育成とか獲得、
そして、針、気功、おまじない、心霊治療等の東洋医学積極的な導入等、
「タイトルを獲得するには何をどう改善すれば良いのか?」を
ガチで考える必要がありですね・・・。

という話は毎年毎年、相も変わらずしているわけですが、

最後のリーグタイトルから既に7年だし

もう待ったなしだってば!

とか、生意気にもクダ巻いてみたり、みなかったり、

ボスの云う「DFは十分足りている!」とか「怪我人も想定内だ!」というコメントも
なにか今の政府や東電の隠蔽工作並の、おそらく何の根拠もない都市伝説に思えてきたり、

毎年毎年こやって一喜一憂して
最終的に「だずーん」の繰り返しで、シーズンが終わって。。。

とはいえ俺にも責任があるんですよ。

単純に試合を観て「わーい!」って言ってられるようなクラブであれば良かったんだけど、
俺が落ちてしまったのは「アーセナル」なのだもの。

今となっては、選手育成型クラブの宿命というか・・・。


だからこれからも、一生死ぬまでアーセナルだし、
例えクラブが崩壊しようが、主要選手がいなくなろうが、最悪えぶえがいなくなっても
それでもアーセナルなのだから、これを受け入れる覚悟は出来ているつもりです。

なんかシーズンが終わっちゃったみたいなコメントぽくて恐縮ですが、まだ早まっちゃいけません!
タイトルはOverしちゃったかもしれませんが、実はまだシーズンはOverしていません!

なんてたって、4位も危ういわけですから!

来季のチャンピオンズさえも失ったら眼も当てられませんからね、
とにかく最後の最期までシャウトするって!




愛とは、怖れを手ばなすこと (サンマーク文庫 E- 45)
ジェラルド・G・ジャンポルスキー サンマーク出版 売り上げランキング: 4418



↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。
人気ブログランキングへ






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



「ノーロン スラムナイト」プレミアリーグ10-11 トットナム v アーセナル

Tottenham Hotspur 3-3 Arsenal
Barclays Premier League, White Hart Lane
Wednesday, April 20, 2011, 19:45

スターティング:
選手名についての説明はここをチェック♪

     ボイチョフ係長

サニャ ジュルー コッシー クリ坊

    あぶさん 歌さん

瀬尾君  キャプテン   斉藤さん

     ファン・ペルシ


52 あぶさん→少年ジャック
80 斉藤さん→黒シャビン
81 瀬尾君→ベントナ男爵

ゴール:
van der Vaart 7, 70 (pen), Huddlestone 43 / 瀬尾君 5, 斉藤さん 12, ロビン 40


いやいやいやいや、

これまた素晴らしい試合でした!

なんてったって、ノーロンダービーですからね!

熱くならないはずがないですよね。ええ。

え?チェルスキーに抜かれた?

あっそうなの?

まあそれはおいといて、

この素晴らしすぎるドローを

悪いとこは菅政権並みに一切見て見ぬ振り アーンド 隠蔽で、

イイとこだけ抜き出してレポートしますYO!


温泉街までは家の前から259というバスで一本ですが、
北に北に向かうに従って、雲行きがジョジョに怪しくなって、
通りを挟んだだけでガンガンスラム臭がしてきちゃいます。

そしてそんなスラムのど真ん中に温泉街はあるわけですが、
目の前の「Tottenham Hotspurs FC前」のバス停で下車。

つか、「Tottenham Hotspurs FC前」のバス停があるなんて生意気だね♪

「次は高須クリニック前 顔面整形にはこちらが便利DEATH」

みたいなバスアナウンスが聞こえてきそうだぞ♪


バスを降りると、違法風な感じで昔のパンフとか売っているね♪
0.jpg
買わないけど。

ついでに今すぐ雨降っちゃえばいいのに♪


スタジアム近くにスパーズショップが乱立!

1.jpg

↑潰れたガソリンスタンドを改造してみたんだよね?そうだよね?

まさにエコ!日本も見習った方がいいかも。CO2削減出来ちゃうかもYO♪
シャレ乙な街づくりのスタンスに頭が下がりまくっちゃうね♪



↓昨日も書いたけど、ショップのデルモも最高だよ!
2.jpg

お前誰?

といいつつも、
なんかわかんないけど、グナの俺でも着たくなっちゃった♪

アーセナルもモデルを選手じゃなくって、
どこぞのヒゲヅラガチムチメーンを起用しちゃえば
違う層も取り込めて、売り上げ倍増間違えなし!


「腹が減っては戦は・・・」ってことで、

スタジアム前のスパーズのロゴの鳥っぽいチキン屋で鳥食っちゃっおう!

3.jpg

はいどーん!

4.jpg

うーん、アウェーサポの猿にまで必要以上の油であげてくれる出血大サービス♪
一口で気持ち悪く・・・いや、お腹いっぱいになるくらいのボリュームに卒倒♪

よーし、お腹も油で満たされて大満足!


早速戦場に赴いちゃうYO!



スチュワードがカバンとボディチェック中、
俺の一眼カメラを見つけ「も、もしかして、君はジャーナリストなのかい!?」いう質問が。

俺なんか、どう見たってクソこ汚いただのイエロージャップなのに、
セレブ扱いしてくれるなんて、
まるでネズミの住む液状化の夢の国に来ちゃったかのよう!

俺も「はい!戦場カメラマンDEATH!」
と言えば良かったんだけど、カメラ本体は持って来たけど、
肝心のメモリカード忘れて来ちゃったから、言うのやめといたよ♪

理性って大事だね♪

ちなみに「貴様!こんなカメラ持ってきやがって!一枚たりとも撮らせねえからな!」
という恫喝と共にカメラを取り上げるチェルスキーやユナイテッドとは真逆の真摯な対応に、ずきゅーん♪

おまけに今日は、このボディチェックの最中、外野の方から
中身の入ったビール缶を投げつけられるような事はなかった事はご報告しておかなくっちゃ。

↓中身の入ったビール缶を投げつけられる事件の詳細はこちら
「ダービーと云う名の戦場・猿 闘いの記録」/カーリングカップ3回戦 トットナム v アーセナル
http://gooner.jugem.jp/?eid=703


そして早速試合開始だよ!

開始早々、瀬尾君が決めちゃった♪



発狂しちゃうね♪



今度は斉藤さんが決めちゃった♪



やっぱり発狂しちゃうね♪



最後はロビンまで決めちゃったYO!いやっほー♪



もちろん発狂せざるおえないよNE♪


さあ、熱すぎたこの闘いもあっけなく終結。

でも何故かわかんないけど、決着付かず♪

まあでも、とっとと撤収撤収♪

というわけで、撤収の様子をカメラに収めてみちゃった。

ちなみに、「バラバラバラバラ」と聞こえるのは軍用ヘリの音だよ。



残念ながら、
「一部兵士達が殴り合い寸前一触即発も、残念ながらポリス馬に止められちゃう」
というノーロンダービーならではの素晴らしすぎる感動の光景を撮り逃がしちゃった!

戦場カメラマン失格だね♪

しょうがない!
とりあえず高らかに唱っちゃおうー♪

Champions league never again♪

Champions league never again♪

Champions league never again♪

Champions league never again♪




終戦後、チェルが勝って、
64ポイントで2位浮上のニュースが耳に入ってきちゃったんだけど、
ユナイテッド70 チェル64 アーセナル64
とシーズン終盤にしてタイトル争いに激化みたいだね。

とってもドキドキワクワク!楽しみだね!

と言いたいところだけど、不安満載!

というわけで、今回もアーセナル応援団長の松木さんに来てもらっちゃいました。
早速ですが、色々悩みを相談してみたいと思います。

さる:「どうも、松木さん。お久しぶりです。」

松木:「はい、どうも!今日もよろしくお願いします!」

さる:「早速ですが松木さん、アーセナルがドローということで、チェルに抜かれてしまったわけなんですが。。。」

松木:「ドロー!ドローですけどね、こーれはね、いいドローですよ!」

さる:「いいドロー?・・・いいドローなんてこの世にあるんですかね?」

松木:「うん、ありますよ!(きっぱり)やっぱりね、0-0のドローとね、3-3っていうのはね、意味合いが全然違ってきますよ、やっぱりね。」

さる:「はあ・・・。」

松木:「アウェーで、しかもダービーでしょ?そこで3点も決めたってのはデカイですよ!うん、デカイ!」

さる:「ま、まあそうですけど・・・。」

松木:「ですからね、点が取れるようになったんだから、後は守ればいいんでしょ?点とって守る。そしたら勝てるんですよ!」

さる:「ま、まあ、理論的にはそうですけど・・・。」

松木:「それとね、チェルスキーですか?二位に上がってきたっていいますけどね、まだ同率なんですから!諦めちゃいけない!」

さる:「は、はあ・・・。」

松木:「むしろね、これタイトル争いね三つ巴ですよ!」

さる:「ま、まあ、そうですね・・・。」

松木:「ユナイテッド70、チェルスキー64、アーセナル64ですか?完全に三つどもえですよね!そしてあの補聴器のじいさんのとこはうちとチェルと、まだ直接対決残ってるんでしょ?」

さる:「ま、まあ、そうですね・・・。」

松木:「これユナイテッドが二敗したら全チーム同点ですよ!」

さる:「ま、まあ、そうですね・・・。」

松木:「面白いじゃない!面白いっていっちゃいけないか・・・てへ。」

さる:「ま、まあ、端から見たらそうでしょうけど・・・。」

松木:「ま、とにかくね、若貴曙並の歴史的な三つ巴なんですから!ガチすぎる貴乃花親方を見習ってね、不撓不屈の精神で、サッカー道に不惜身命を貫く心意気で逝って欲しいね!そしたら道は開けるんじゃないかなあ、と俺は思うね!頑張って欲しい!」

さる:「松木さん、なんか若貴好きですよね?毎回若貴出てきますけど・・・。」

松木:「嘉門アーセナルだ!」

さる:「嘉門?そ、そうですね、家紋アーセナルですね・・・。今日もありがとうございました。うさん臭いちゃんこ屋よりも、ガチすぎる貴乃花を見習って、なにか眼に見えない、得体の知れないモノを祈ってみたいと思いますです、はい。今日もありがとうございました。」

松木:「いえ、こちらこそ!またいつでも呼んでください。嘉門アーセナル!」

さる:「か、家紋アーセナル!」


今日も貴乃花親方と同様の「眼力」を持った、
アーセナルの応援団長である松木さんにお越し頂き、
今後のアーセナルを語って頂きました。

とにかく今日も眼から鱗だったわけですが、

「点を取って守る」が良いそうです!

家紋アーセナル!



相馬直樹のサッカークリニック DF基本編[DVD]
竹緒 (2006-08-24)売り上げランキング: 59708



↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。
人気ブログランキングへ







 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



[結果速報] プレミアリーグ10-11 トットナム v アーセナル

Tottenham Hotspur 3-3 Arsenal
Barclays Premier League, White Hart Lane
Wednesday, April 20, 2011, 19:45

スターティング:
選手名についての説明はここをチェック♪

       ボイチョフ係長

サニャ ジュルー コッシー クリ坊

    あぶさん 歌さん

瀬尾君  キャプテン   斉藤さん

     ファン・ペルシ


52 あぶさん→少年ジャック
80 斉藤さん→黒シャビン
81 瀬尾君→ベントナ男爵

ゴール:
van der Vaart 7, 70 (pen), Huddlestone 43 / 瀬尾君 5, 斉藤さん 12, ロビン 40


いやあ、さすがスパーズ!

2.jpg

男が思わず惚れちゃう系のモデルが最高!
右の髭も相当いかしてるね♪
(棒読み)

そういう層も取り込もうとする
貪欲なビジネスセンスはさっすがー♪
(棒)

うちらも見習わなくっちゃ♪(棒)

デザインは1882をアレして、とってもシャレ乙♪
俺もスパーズサポだったら、これ来てドブさらいのバイトとかしちゃうぞ♪(ガチ)


詳細は後ほどーん!


あ、ほうほう、ヘルフヒーはったほで、
ハーへハル、三位になっはみたいよ♪(あくびしながら)


↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。
人気ブログランキングへ






 

↓あざーす!あなたの そのひとぽちが モチベーション。

人気ブログランキングへ



| 1/7PAGES | >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...